コカの葉とハーブを使用した高級リキュール『COCALERO』よりスパイシーな味わいの「COCALERO NEGRO」が新登場(11/1Thu)

_89A0044

コカの葉とハーブを使用した高級リキュール「COCALERO」から、南米特産“アヒパンカ”を使用したスパイシーな味わいの今までにない新感覚のリキュール「COCALERO NEGRO」(コカレロ ネグロ)が新登場。

コカレロ・ネグロの刺激的なフレーバーを彩るのは、”アヒパンカ”と呼ばれる南⽶特産の唐⾟⼦。アイマラのシャーマン達が⾏う伝統的な儀式では、霊薬や供物としても⽤いられており、神聖なシンボルとされている。同時にアンデスの食卓には欠かせないスパイスでも知られ、摘みたては鮮やかな⾚⾊を放ち、乾燥させるとダークレッドへと変化し、魅惑的かつ刺激的な南⽶の⾚いスパイスがコカレロ ネグロを彩っている。同じくアンデス原産の”ロコト・ペッパー” をはじめとするスパイスやボタニカルと共に丁寧にブレンドされ、今までにない新感覚のリキュール「コカレロ・ネグロ」が誕生。

魅惑的な緑色のリキュールに使用される最高級のコカの葉は、南米・アンデス山脈の渓谷やジャングルの奥深くで育まれ、毎年12月から1月にかけて種をまき、若葉から40〜60cmほどに成長したものは「アスピ」と呼ばれ、その頃に肥沃な土壌に移植される。手間暇をかけ、収穫までに最低18ヵ月を経たコカの葉だけが使用され、その収穫は年3回。新緑の葉は燦々と輝く太陽の下に寝かされ、十分に乾燥させたのち蒸留所へ移し、コカの葉の複雑な風味を生かすため、植物からエッセンシャルオイルを抽出するために用いる「蒸気蒸留」という特殊な製法を採用。この過程で、コカの葉に含まれる麻薬成分は完全に取り除かれ、蒸留後はコカレロ独自のレシピで、アマゾンガラナ、ジンセン(朝鮮人参)、ジュニパーべリー、緑茶などに加え、アヒパンカペッパーやロコトペッパー等多様なボタニカルをブレンド。この長い工程によって作り出された本当の味、それがコカレロです。

COCALERO NEGRO

発売日:平成30年11月1日(木)
内容量・価格:700ml ¥5,000(税抜)
酒類:リキュール
アルコール度数:29度
公式サイト:http://cocalero.jp/



LINEで送る
Pocket

Top