ボジョレ・ヌーヴォーカウントダウンイベントにりゅうちぇるさん

21340

ボジョレワイン委員会は、毎年11月第3木曜に解禁する「ボジョレ・ヌーヴォー」を記念して、11月15日 AM 0:00 の解禁に合わせたカウントダウン イベントをサナギ新宿で開催しました。
21325
ボジョレ・ヌーヴォーは、フランスで65年以上続く伝統で、日本は輸出国No.1。日本では、バブル世代から続く風物詩として知られています。今年は平成最後のボジョレ・ヌーヴォーの解禁ということで、「ネオ・バブル」をテーマに、バブル時代をインスパイアした現代風の「ネオ・バブル」なミラーボール、ネオンカラーの風船など装飾が施された会場でカウントダウンイベントを行いました。
21336
ボジョレワイン委員会 副会長のダビッド・ラティニエ氏は、「今年のヴィンテージは、天候に恵まれ温暖な気候で日照時間が長く雨が少なくすばらしい出来になりました。フルーティでなめらかな味わいで、豊かな香りと豊潤な果実のアロマが広がり、色は濃い赤紫色です。」と、2018年のヴィンテージを大絶賛。

イベントでは、スペシャルゲストとしてタレントのりゅうちぇるさんが「ネオ・バブル」のテーマに合わせた金のネックレスにアニマルプリントのシャツにジャケットというバブリーな衣装を身にまとい登場。また、和モダンをテーマに着物の芸者さんのユニークなボジョレポスターをデザインしたQ-TA氏もイベントに登壇し、15日AM0:00 の解禁に合わせてカウントダウン行い、りゅうちぇるさんと一緒に今年のボジョレ・ヌーヴォーでいっせいに乾杯をしました。ボジョレ・ヌーヴォーを飲むのが初めてというりゅうちぇるさん、ボジョレ・ヌーヴォーを一口飲み、「美味しい!。フルーティでフレッシュな感じ。オシャレなネオバブルな会場で頂けてうれしいし、これでまた大人の階段をのぼりました。」と、笑顔でコメントしました。
21338
また、同会場にて『ネオボジョ MATSURI 2018 ~ボジョレ・ヌーヴォー解禁!~』も、11月15日から11 月 17 日まで開催します。こちらのイベントでは、解禁したばかりの「ボジョレ・ヌーヴォー」と「ボジョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー」を特別価格でグラスで販売。会場内の照明や装飾も“ネオ・バブル”を体感いただける空間でお楽しみ頂けます。また、会場にて「#ネオボジョ」のハッシュタグを付けご自身の SNS へ投稿していただくと、解禁したばかりのボジョレ・ヌーヴォーがなんと 1 杯無料で飲めるフォトスポットコーナーも登場。さらに、毎日 17 時からは Party Night に怪しく光る“ネオ・バブル”なフェイスペインティングをご体験いただける他、DJ Time も設け会場を盛り上げます。みなさんも「ネオボジョ MATSURI 2018」に足をはこんでみては。

『ネオボジョ MATSURI 2018 ~ボジョレ・ヌーヴォー解禁!~』
2018年 11/15(木)~11/17(土)12:00~21:00
会 場:サナギ 新宿(東京都新宿区新宿三丁目35番6号)



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top