産業廃材の桜の木を使用した「PASS THE BATON オリジナルキャンドルスタンド」丸の内店にて発売(12/13)

「PASS THE BATON」では、産業廃材の桜の木を使用したオリジナルキャンドルスタンド「WOODEN CANDLESTAND ─ Lovedleftovers─」を、12月13日(木)から丸の内店にて限定発売。

“LovedLeftovers”とは、洋服や靴やバッグ、多くのものが製造されていく中で、残ってしまった生地や革などの素材を利用した、「PASS THE BATON」のオリジナルデザインシリーズ。今回発売するキャンドルスタンドは、中目黒に店舗を構えるフラワーショップ「nest」が桜の開花時期に東京都内の商業施設でディスプレイした桜の木を使用し、「PASS THE BATON」のオリジナルプロダクトとしてリメイク。デザインはジュエリーブランド「PROOF OF GUILD」によるもの。

ひとつひとつデザイナーの手で彫り上げられたすべて手づくりの1点もので、様々なサイズの廃材よりその太さや曲がりを計算して削り出すことはとても難易度が高く、希少なプロダクトとして生まれ変わっている。


「WOODEN CANDLESTAND ─Lovedleftovers─」
発売:2018年12月13日(木)~
発売店舗:PASS THE BATON MARUNOUCHI
東京都千代田区丸の内 2-6-1 Marunouchi BRICK SQUARE内 Tel:03-6269-9555
時間:月~土 11:00~21:00、日祝 11:00~20:00
https://www.pass-the-baton.com
価格:LL 18,000円(税抜)/ L 15,000(税抜)/ M 12,000円(税抜)/ S 9,000円(税抜)/ SS 7,500円(税抜)
サイズ:それぞれ1点ものため異なります。
付属品:国産の蜜蝋を100%使用したロウソク×1本


PROOF OF GUILD(プルーフオブギルド)】

2002年よりジュエリーとフラワーのオーダーメイドショップとしてスタートした[PROOF OF GUILD /プルーフオブギルド]は、培った技術と経験を活かしたジュエリー製作の他、異分野の作り手とともに様々なプロダクトを手がけている。[GUILD]の語源は、「中世ヨーロッパの酒場」=「仕事や人が集まる場所」の事をギルドと読んでいた事が始まりだそう。アーティストや作り手などが集い創られたものは、今もアンティークとなって現代へ受け継がれいる、そんな作り手としてこれからも手を動かしてものを創っていきたいという思いから[PROOF OF GUILD /職人の証]という意の名前がついた。

nest(ネスト)】

FLOWERS NEST(フラワーズネスト)は、東京都目黒区にあるフラワーアレンジメントのお店。ブライダル、イベントなどの飾り付けなど花の感性と自慢のコーディネート力で笑顔を提供。


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top