HAY TOKYO内に、DESCENTE BLANCの期間限定POP UP SHOPが実現(1/14まで)


デンマークのインテリアプロダクトブランド「HAY」。その「HAY」のコレクションを世界観とともに展開する「HAY TOKYO」が表参道のGYRE B1Fに10月19日(金)にオープン。

店内ではリビングやダイニング、オフィスなどで心地よく過ごすための家具や照明をはじめ、空間を彩るキッチンウェアやインテリアアクセサリー、 ギフトにもオススメのデコレーションアイテムやステーショナリーなど、幅広いラインナップを200坪を超える世界最大級の規模で展開しています。こちらの内装を手がけたのは、DESCENTE BLANCも手がけたスキーマ 建築計画の長坂常氏。配線がむき出しの天井や、可動式の什器など、BLANC同様インダストリアルな空間となっており、DESCENTE BLANCが業種を飛び越えて、この度初めてインテリアショップでPOP UP SHOPを 開催。期間中は「HAY TOKYO」内にDESCENTE BLANC各店舗に使用されているモノと同じような 昇降機を用いお店が再現され、DESCENTE ALLTERRAINの代名詞ともなった唯一無二のプロダクト“水沢ダウン”や、普遍的なアイテムにデサントがトップアスリートのために開発した技術やハイスペックな素材を落とし込んだDESCENTE PAUSEのウエアなどが並びます。

DESCENTE BLANC POP UP SHOP @HAY TOKYO

日時:2018年12月21日(金)—2019月1月14日(月)
時間:11:00-20:00
住所:東京都渋谷区神宮前5丁目10−1 GYRE B1
電話:03-6427-9173



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top