昨年、完売続出!Been to Barの先駆者「ブノワ・ニアン」バレンタインシーズンだけの日本限定発売1月下旬より開始

カカオ豆を世界中で探し、産地訪問から仕入れ、マシーンの開発、そしてチョコレートの製造まで自家製で手がけるベルギーのショコラティエ「ブノワ・ニアン」。1月下旬より、サロン・デュ・ショコラおよび全国の有名百貨店にて順次発売。




◆1箱で産地別カカオのタブレット&ボンボンショコラの2つの味わいを楽しめる
「カカオセレクション」

・10個入 3,300円(税抜)

昨年のバレンタインシーズンに完売した人気商品「カカオセレクション」がリニューアルして新登場!2019年もバレンタインシーズンのみの日本限定発売となります。
5つの産地別カカオのタブレット&ボンボンショコラをぞれぞれ食べ比べできる、カカオマニアに大人気の1箱。昨年は完売続出となりました。

日本初登場の「リオ・ドュルセ」と「バラコア」が新登場。

◆オートクチュールショコラコレクション
「ブノワ・ニアン」の自家製のオートクチュールショコラ。プラリネ、ガナッシュ、キャラメル、それぞれ使用するナッツやハーブにマッチした産地別シングルオリジンカカオ豆を選んで作品を作り出す、まるでオーダーメイドのようなショコラを表現して「オートクチュールショコラ」と名付けています。
・3個入 1,250円(税抜)
・6個入 2,400円(税抜)
・10個入 3,700円(税抜)

◆Bean to Bar コレクション
タブレットには、根気のいる作業工程であるコンチエイジ(カカオ豆を擦り練る時間)が記されています。カカオの種類や入荷時期によって製法の見直しを行い、産地独特の豆の個性を活かす製法へのこだわりは、まさに「カカオ職人」だからこそです。

1,800円(税抜)~2,200円(税抜)




LINEで送る
Pocket

関連記事

Top