「食」のランドマークを目指す横浜の新名所であるデリス横浜ビルに、こだわりの熟成和牛焼肉をメインとしたお料理が楽しめる「エイジング・ビーフ横濱」がグランドオープン(1/23)

日本に初めて熟成肉専門店を上陸させた″熟成肉のパイオニア″株式会社新和は、高級食材である黒毛和牛の熟成肉を独自の製法と販売方法の開発により、リーズナブルな価格とカジュアルな焼肉スタイルで、お客様に楽しい食の空間を提供するというコンセプトのもと、「エイジング・ビーフ横濱」を1月23日に横浜にグランド オープン。




「エイジング・ビーフ横濱」が提供する熟成肉は、和牛のスペシャリストが直接芝浦市場から一頭丸ごと仕入れた黒毛和牛。そのままでも美味しい黒毛和牛をゆっくりと30日前後かけて熟成(エイジング)することで生まれ出た、旨味と香りが凝縮された肉質の柔らかい熟成肉を焼肉スタイルで提供。また、一頭丸ごと熟成しているので、20種類以上の様々な部位をお楽しみいだけます

横浜限定コースでは、数十種類以上もの肉を盛り合わせた「AgingBeef コース(5,400円)」、「希少コース(6,500円)」、「極上コース(8,000円)」の3種が新登場。部位の違いを存分にお楽しめるコースとなっています。中でも、各コースに共通して提供している″上タンと熟成タン″の食べ比べでは、熟成することで変わる旨味、食感の違いを堪能することが可能。

お食事の〆には、こだわりの麺とスープにキムチがアクセントのさっぱりした冷麺。デザートには、プリン、ルイボスゼリー、杏仁豆腐など見た目にも華やかな本日のグラススイーツ(各300円 )をお選び頂けます。ドリンクは、ドリンクメニューは、飲み放題お一人様1800円や、サワー、ビール、焼酎、日本酒、ワイン、ウイスキーなどを提供。カウンター席や個室席(2卓)もあるのでいろいろな用途でお使い頂けます。

お店のロケーションは横浜駅より徒歩約4分、世界的建築家の隈研吾氏による設計とデザインに よって建築された、横浜の新たな“食”のランドマークを目指す「デリス横浜ビル」内。また、店舗ロゴは横浜の街が持つ歴史、古きよきものを尊重し継承するイメ―ジとして旧漢字「横濱」を使用し、新しい文化・食の発信拠点を 目指した横浜という場所への思いとこだわりを込めています。みなさんも、 デリス横浜「エイジング・ビーフ横濱」へ足をはこんでみて。

※ 「エイジング・ビーフ」は、株式会社新和の登録商標
※ 価格は全て税抜き表示

■場所:「エイジング・ビーフ横濱」
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-7-1 デリス横浜ビルB1F JR横浜駅 北西口 徒歩4分

■営業時間:平日 17:00~23:30
(L.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)
土 16:00~23:30
(L.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)
日・祝日 16:00~23:00
(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)

■定休日: 第2月曜日(第2月曜日が祝日の場合は第2火曜日)

■席数:76席(個室席、ソファー席あり)



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top