グラミー賞公式の贈呈ギフトに選出されるジュエリーブランド「EINS by Grossé」が阪急メンズ東京では初のPOP UP SHOPを開催

1907年に誕生したドイツのラグジュアリー・コスチューム・ジュエリーブランド 「Grosse(グロッセ)」から昨年、ブランドの創立111周年を記念して誕生したラグジュアリー・ストリートジュエリーブランド「EINS by Grossé (アインス バイ グロッセ)」は、同年開催のグラミー賞公式の贈呈ギフトとして世界デビューし、ブルーノ・マーズをはじめとした海外セレブにも愛用者多数のジュエリーブランドとなります。




そのEINS by Grosséが、2月6日より阪急メンズ東京では初となるPOP UP SHOPを開催すると共に、昨年に続き2年連続でグラミー賞公式の贈呈ギフトにも選ばれ、式にて採用されるEINS by Grossé 2019春夏の新作アイテムの一部を本 POP UP SHOP開催期間中にて先行発売されます。

■阪急 men‘s Tokyo POP UP SHOP 概要

期間:2019年2月6日(水)~2月12日(火)
場所:阪急メンズ東京 1階 エントランススペース
〒100-8488 東京都千代田区有楽町2丁目5番1号
※2019春夏の新作アイテムに関しましては4月上旬より発売開始となります。

■先行発売アイテム

抜け感のあるメタル細工。細部のテクスチャーにもこだわったストリートテイストでもありながらクラシカルな雰囲気も演出できる新作コレクション。
バングル : 140,000円 リング : 38,000円

■EINS by Grosséとは

ドイツのラグジュアリー・コスチューム・ジュエリーブランド「Grosse(グロッセ)」から、 創立111周年を記念してデビューした、ラグジュアリー・ストリートブランド「EINS by Grossé (アインス バイ グロッセ)」。
2018年1月にニューヨークで行われた第60回グラミー賞の公式ギフトラウンジに採用され、世界デビュー。また世界的な大人気アーティストでもあるブルーノ・マーズがいち早く愛用 し話題に。
ブランド名の「EINS(アインス)」とはドイツ語で1や最上を表すワード。“カタチ”にはまることは重要視せず、ジェンダーフリーで使用できるコレクション。ありのままの自分でいられる、シンプルで力強いコレクションがラインナップ。

■素材・製法に関して

素材は、スターリングシルバーにグロッセの匠のマイスターワークを生かし、贅沢にピュアプラチナをコーティングしたラグジュアリーな仕様。黒ずむこともなく、色褪せることもなく、プラチナの輝きが継続します。

■人気の定番アイテム

フリンジネックレス:創業時(1907年)の懐中時計のチェーンベルトにインスパアされたネックレス。 チェーンの編み上げにこだわり、フリンジ部分のなめらかな仕上げが秀逸。
バングル:3点とも創業時(1907年)の懐中時計の チェーンベルトにインスパイア。 磨きを極めたシルバーの上に、ピュアプラチナをコーティング。細部にクラフトマンシップが貫かれたバングル。


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top