DHCのブランドアンバサダーにアイドリッシュセブンの人気男性アイドル12名が就任!

DHCは、株式会社バンダイナムコオンライン(以下:バンダイナムコオンライン)とタイアップ企画を実施することが決定。




また、バンダイナムコオンラインが提供するスマートフォン向けアプリケーションゲーム「アイドリッシュセブン」(以下:アイナナ)に登場する3組の人気アイドルユニット「IDOLiSH7」、「TRIGGER」、「Re:vale」のメンバー12名を洗顔アイテムのアンバサダーとして起用する。

12名を代表し IDOLiSH7 の七瀬陸くんから、DHCのブランドアンバサダー起用に関してのコメントも。
『最初にお話をいただいた時は、DHC さんとお仕事できるなんて…!と、とても驚きました! TRIGGER、Re:vale のみなさんとの撮影も、とても楽しかったです。 よく一緒にお仕事しているので、リラックスして臨めました。 まだ製品の内容とか、詳しい話はできないんですが… きっと喜んでもらえると思うので、はやくファンのみんなにも見てもらいたいです! 今後の発表を、楽しみにしててくださいね!』

プロモーション活動の裏側はIDOLiSH7が所属する小鳥遊事務所の公式Twitterアカウント(https://twitter.com/iD7Mng_Ogami)で発信予定。
製品情報やプロモーション情報は、メンバーの貴重なオフショットと共に発信していくとのこと、公式アカウントでの発表を待とう。

【アイドリッシュセブンについて】
『アイドリッシュセブン』は、サービス開始3年で 250 万ダウンロードを達成したスマホ向けアプリゲームを 原作にしたバンダイナムコオンラインのメディアミックスプロジェクト。
今回、DHC の洗顔アイテムのブランドアンバサダーに起用されたのはこの『アイドリッシュセブン』に登場する、 「IDOLiSH7」の和泉一織、二階堂大和、和泉三月、四葉環、逢坂壮五、六弥ナギ、七瀬陸 「TRIGGER」の八乙女楽、九条天、十龍之介「Re:vale」の百、千の人気男性アイドル 12名。


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top