岡田美術館杯女流名人戦- 『里見香奈女流名人、女流棋戦最多タイの 10 連覇達成! 就位式・祝賀パーティーを開催』

2019年1月から2月にかけて開催された「第45期岡田美術館杯女流名人戦 五番勝負」は、里見香奈女流名人と伊藤沙恵女流二段が対局。里見香奈女流名人が3 勝 1 敗で、林葉直子さんの持つ女流タイトル戦の最多記録である10連覇に並びました。




女流名人戦は、女流棋士の誕生とともにスタートした最も古い歴史と伝統のある棋戦です。今期の五番勝負では、現在の女流棋界をリードする 2 人による最強決定戦となり、美の殿堂・岡田美術館を舞台とする第 1 局から、各地で激戦が繰り広げられました。

4月5日には、女流名人就位式並びに祝賀パーティーが東京・明治記念館で開催され、里見香奈女流名人への就位状と優勝賞品の授与が行われました。イベントには、日本将棋連盟会長・佐藤康光九段をはじめ、多くの将棋関係者も出席し、10連覇の記念ケーキが会場で披露されました。

<出席者>
女流名人・里見 香奈
佐藤 康光 九段 (公益社団法人日本将棋連盟会長)
森内 俊之 九段 (公益社団法人日本将棋連盟専務理事)
森下 卓 九段 (公益社団法人日本将棋連盟常務理事)
清水 市代 女流六段(公益社団法人日本将棋連盟常務理事)
小林 忠 氏 (岡田美術館館長) 他



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top