「令和」を迎え、よなよなエール公式ビアレストランで限定ビール販売

株式会社ワンダーテーブルは、 新元号「令和」を迎える5月1日から、 よなよなエール公式ビアレストラン『YONA YONA BEER WORKS』で、 ここでしか飲めない数量限定ビール「ワークスエール(Works Ale) 第10弾」を販売します。




この記念すべき開栓日に新虎通りの 『YONA YONA BEER WORKS』で、ワークスエール第10弾」の開栓イベントが開催されました。

ワークスエール(Works Ale)とは、 一言でいうと「超レア!超尖ってる!ビール」です。 飲めるのは都内に8店舗ある『YONA YONA BEER WORKS』のみ。 ビアスタイルも、 毎回違ったスタイルで提供しています。

第10弾は“インペリアルレッドエール”。 新元号に代わるので「お祝い」や「新しい時代」から発想を得て赤いビールを醸造したい。 そして、 せっかくお祝いするなら高めのアルコールにしたい。 この二つを叶えるビアスタイルは何か、 ということで“インペリアルレッドエール”に決定しました。モルトの旨みも、ホップの華やかさもどっちも存分に味わえる、欲張りなビアスタイルとなっています。

今回使用したモルトは、 「RED-X」という希少なモルト。 しかし、 「RED-X」だけでは真っ赤にはならず、 より赤い色味や複雑な味わいを出せるよう、 あまり一般的な手法ではないですが、 糖化(マッシング)時ではなく、 ろ過前に少量の焙煎された麦芽を入れ、 赤色を出しつつ焙煎麦芽の持つ渋みや酸味などの嫌な味を出さないようチャレンジしました。

また、コースターのデザインは、2枚で表裏を合わせると乾杯できる「あけぼの“RED” 」と「月“YELLOW”。」さらに、コースターのイラストの中に隠れ「47」、「moon」、「sun」などの文字が紛れていて、お酒を飲みながらクイズもお楽しみ頂けます。皆さんも “インペリアルレッドエール” の味わいを一度楽しんでみては。

◇提供期間 2019年5月1日から ※数量限定のため、 無くなり次第終了とさせていただきます
◇価格Small 630円(税別) / Regular 880円(税別)
◇提供店舗

赤坂店  http://yonayonabeerworks.com/akasaka/
神田店  http://yonayonabeerworks.com/kanda/
青山店  http://yonayonabeerworks.com/aoyama/
吉祥寺店  http://yonayonabeerworks.com/kichijoji/
新宿東口店  http://yonayonabeerworks.com/shinjuku/
恵比寿東口店  http://yonayonabeerworks.com/ebisu/
歌舞伎町店  http://yonayonabeerworks.com/ebisu/
新虎通り店  http://yonayonabeerworks.com/shintora/

■YONA YONA BEER WORKSについて
ヤッホーブルーイングのドラフトビールを最も多く味わうことができる、 よなよなエール公式ビアレストランです。 2013年、 赤坂見附に1号店をオープンし、 現在では都内を中心に8店舗展開しています。
お料理は、 クラフトビールとの相性が良いローストチキンやオリジナルソーセージ、 契約農家から取り寄せた産直野菜を使ったメニューなど、 豊富に取り揃えています。

■ヤッホーブルーイングについて
「ビールに味を!人生に幸せを!」というミッションのもと、 日本のビール文化にバラエティを提供し、 お客様に ささやかな幸せをお届けするという想いで、 品質にこだわった個性的で味わい豊かなクラフトビールを製造しています。 フラッグシップであり日本を代表するクラフトビール『よなよなエール』や、 『水曜日のネコ』、 『インドの青鬼』、 『東京ブラック』などの高品質で個性豊かな製品が好評です。
本社:長野県軽井沢町 代表取締役社長:井手直行
※URL: https://yohobrewing.com/

■ 株式会社 ワンダーテーブル
株式会社ワンダーテーブルは、 国内52 店舗、 海外70店舗の飲食店を展開しています。 しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題「鍋ぞう」やビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」などの自社ブランドを国内外で展開する一方、 ニューヨークアメリカン「ユニオン スクエア トウキョウ」、 シュラスコ料理専門店「バルバッコア」、 モッツァレラバー「オービカ モッツァレラバー」などの海外ブランドを誘致し経営しています。
※URL: http://www.wondertable.com/




LINEで送る
Pocket

関連記事

Top