3/17(Sun) ARIUNAA SURI 2013-14 A/W COLLECTION

IMG_0261

モンゴル人デザイナーAriunaa Surenjav(アリウナ・スレンジャブ)によるブランドARIUNAA SURI(アリウナ・スール)がメルセデス・ベンツ・ファッション・ウィーク東京に初参加。モンゴルの生活習慣、文化、芸術に裏付けられたモンゴリアンファッションが新たな旋風を巻き起こす。

今回のショーでは”東洋と西洋の間の存在”をテーマに約170のデザインからなる40余りのコレクションを紹介。このテーマはデザイナー自身がモンゴルで生まれ育ち、ドイツで学び働いた今までの人生で得た経験から生まれており、”伝統的なモンゴルの妻の服装”の要素を取り入れつつ、毎日の普段着として着れるようなカジュアルラインで構成されています。

会場には元大相撲力士第68代横綱朝青龍が応援にかけつけモンゴリアンファッションのグローバル市場へのアピールを訴えました。
また公式スポンサーのメイベリン ニューヨークがメイクアップを担当。

ブランド紹介
ARIUNAA SURI(アリウナ・スール)の根底と彼女のデザインは、Mystery of In-Between(東洋と西洋の間にある神秘)の原則に基づいています。生活習慣、文化、芸術やファッションの起源や歴史が大きく異なる東洋と西洋の間に立ち、その調和を巧みに作品に打ち出しているのがARIUNAA SURI。

オフィシャルサイト http://www.ariunaasuri.com
FACEBOOK http://wwwfacebook.com/ariunaasuri.official

デザイナー紹介
ARIUNAA SURI(アリウナ・スール)生みの親であり、かつ会社の創設者であるAriunaa Surenjav(アリウナ・スレンジャブ)はモンゴル出身です。ドイツのブレーメン芸術大学を卒業しており、在学中にドイツのzero Clothing社でアシスタントデザイナーとして3年半間働いていました。卒業後は、ベルリンにあるデザイナーブランド、EVELIN  BRANDT社でクリエイティブデザイナーとして3年間働いた経験を持っています。
2011年に自身のブランドARIUNAA SURIをドイツとモンゴルで立ち上げました。彼女は確かな概念のもと、次のコレクションのために、関連する歴史やファッショントレンドについて常に研究しています。




LINEで送る
Pocket

Top