2/20(Wed) YUMI KATSURA 2013 GRAND COLLECTION IN TOKYO

IMG_0718

2月20日(水)、両国国技館にて桂由美によるブライダルショー「 YUMI KATSURA 2013 GRAND COLLECTION IN TOKYO 」が開催されました。
今回は「BEAUTIFUL CHANGES 」がテーマ。ワンパターンからそれぞれの違ったオリジナルウェディングの時代になり、ブライダルファッションも変化してきています。
1着のドレスが瞬時にイメージチェンジしたり、ベアトップに変わるさまざまな変化の見られるドレスを披露し、ゲストにはKARA、イ・ソジンさんと福島の子供たち、横綱・白鵬関が登場しました!
また、今回はドレスキャンプのデザイナー岩谷俊和氏が新たにクリエイティブチームに参加、パワーアップしたコレクションとなりました。
ライブステージを披露したKARAは、「Electric Boy」「ジェットコースターラブ」「Mister」の3曲を歌い会場を盛り上げました。モデルとしても登場したKARAですが第1部ではニコルとジヨンがロングからミニに変わるドレスを披露。ライブの合間のトークでジヨンは「初めて着て緊張した。(ウェディング姿の)自分を見て可愛いと思った(笑)」と話しました。
イ・ソジンさんと福島のこどもたちのスペシャルステージでは、ドレス姿のかわいらしいこどもたち12人がモデル出演し、横綱・白鵬関がチョコレートをプレゼントしました。
ショーの後の会見では、「改めて着物の良さを感じ」と白鵬関。イ・ソジンさんは「昨日緊張して眠れなかったがリハーサルをしたので落ち着いてできた。」とのこと。実はファッションショーは10年ぶりだったそうです。
桂由美さんは「今年から友禅を現代ファッションに生かして売って行くことに力を注いでいきたい。」新たに岩谷さんを迎えたことに対しては、「日本のブライダルをやっていてこのブランドを後世に残し、パワーアップしていくには集団化していかないといけない。岩谷さんによって新しい風を吹き込みたい。」
期待の集まる岩谷さんは「YUMI KATSURAの中で、デザインのある意味、ドレスの役割を理解した上で自分らしいデザインをしてきたい。」と語りました。
オフィシャルサイト http://www.katsura-yumi.co.jp
[Script:ERINA/Photo:Soeno Katsutoshi]


LINEで送る
Pocket

Top