ALEXANDER WANG が自身のブランドのCEOとチェアマンに就任

ALEXANDER WANG INC.は2016年6月28日付で、Alexander Wang(以降Alex Wang)をCEOとチェアマンに任命しました。



Alex Wangは引き続きクリエイティブ・ディレクターとしての任務も兼任しながらブランドの経営にも携わっていくことになります。

Alex Wangは11年前に母親のYing WangとCEOを務めていた義姉のAimie Wangと共に自身の名前でブランドを設立。
自身のブランドに集中するため2015年にバレンシアガのクリエイティブ・ディレクターを退任。
今回の人事もブランドの成長の維持と全てのカテゴリーの強化を目的とした組織拡大の戦略の一環となります。

またALEXANDER WANG INC.は新たにCaroline Wangをブランドの新副理事長(エグゼクティブ ヴァイス チェアマン)に選任。Caroline WangはIT業界で30年のキャリアを持ち、IBMでアジアパシフィックのマーケティング、IT、ビジネスを担当。彼女はマネージメント力にすぐれ、ブランドのビジネス発展に関しても情熱を持っています。

加えて副社長(エグゼクティブ ヴァイス プレジデント)に元DKNY社長、Mar Wangを迎えます。
彼女は鋭い洞察力とリーダーシップ能力を兼ね備え、結果をコミットしてきました。
ALEXANDER WANG INC.ではグローバル・オペレーションの責任者となります。

今回の人事異動に関してAlex Wangは以下のようにコメントしています。
「家族のサポートがなければブランドをここまで大きくすることは不可能でした。今は急速に変化する環境に対応できる強いリーダーシップを柔軟性が必要とされれいます。Mary WangとCaroline Wangのような新しい風を役員として迎えることができてとても光栄です。個人的にはCEO(最高責任者)とチェアマンとしての新しい挑戦に取り組むことを楽しみにしています。ブランドのクリエイティブ・ディレクターとしてビジネスの部分に携わっていましたが、NYに100%戻った今、ブランドのビジネス戦略に力を入れていきたい。クリエイティブとビジネスをシンクさせ、カスタマーとの会話を更に密なものとしていくにもタイミングが今だと感じています。私のゴールは常にブランドの価値を高めること、そして誠実で目的性のあるブランドをつくることです」



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top