英国発「SIMPSON LONDON(シンプソン ロンドン)」新コンセプトSLラインに新作が登場

英国の伝統をモダンに継承する、高級革製品ブランド「SIMPSON LONDON」からスコットランドの老舗タンナー、ブリッジオブウィアーのソフトレザーを使用した新コンセプトコレクション、SLラインの新デザインが発売された。


英国最高峰のバッグメーカー、タナー・クロール社のDNAを受け継ぐ「SIMPSON LONDON」が、新コンセプトのレザーバッグコレクションとして展開しているSLラインに、カジュアルで、デイリーなスタイルにフィットする新デザインが登場。

老舗タンナー、ブリッジオブウィアーの最高品質で普遍的な価値観をもつグレインレザー(牛革)をベースに、ブランドのアイコニックな素材であるブライドルレザーを組合せた新作は、クラシカルな品格を残しながらも、モダンなライフスタイルにフィットするトートバッグとショルダーバッグでの展開です。

全体のシルエットは内縫いによるソフトな印象で、ブランドロゴのジャカードライニングを使った軽量な仕上がり。

トートバッグには底鋲が付くことで価値観が高く安定性が備わり、ほど良いサイズ感と機能的なポケット使いによる実用的なデザイン。最高品質のレザー使いが故の上質なルックスはビジネスシーンにも、モダンでクリーンなカジュアルスタイルにも合わせやすいのが魅力といえます。ポケットには「HAND CRAFTED IN ENGLAND 」の刻印入り。見た目以上に収容力があるショルダーバッグは、長さが調節可能なストラップにより、様々なバランスにアレンジが可能です。

トートバッグ: ¥65,000+Tax
4 色展開(ネイビー,ベージュ,バーガンディ,ブラック)
本体サイズ タテ 29cm×ヨコ 39cm×マチ 10cm

ショルダーバッグ: \34,000 円+Tax
3色展開(ネイビー,ベージュ,バーガンディ)
本体サイズ W21cm H25cm D9.5cm

【SIMPSON LONDON について】
その歴史は、英国最高峰のバックメーカー、タナー・クロール社が創業された19世紀まで遡ります。

タナー・クロール社は、1860年創業の革製品 のファクトリーメーカーで、英国王室御用達のビスポーク(オーダーメイド)の紳士鞄や革小物を作っていました。1990 年代に入り、その技術と伝統に惚れ込まれてシャネルグループの傘下となる際、タナークロール創業者一族であるロバートシンプソンがビスポーク部門の職人を率いて高級革製品のメーカーとして、1997年シンプソンロンドン社を設立しました。

時代に流されず、それでいて洗練されたデザイン、更に機能性も追求した信頼性の高い最高級革製品としての地位を確立し続けています。すべての製品は、ロンドン市内の工房で熟練した職人により、一つ一つハンドメイドで作られていることも大きな特徴といえます。

URL : https://www.simpsonlondon-jp.com/
Instagram:https://www.instagram.com/simpsonlondonjp/
https://www.instagram.com/simpson_london_official/
Facebook:https://www.facebook.com/simpsonlondon.jp/




LINEで送る
Pocket

関連記事

Top