ショッピングバッグをスタイリングの中心に!MAISON MIHARA YASUHIRO / KEITA MARUYAMA / LIMI feu など、オシャレで優秀なショッピングバッグシリーズがリリース

「SAN HIDEAKIMIHARA」デザイナーの三原英詳は、デザインやプロダクトの力を通して世の中を元気にして行きたいという想いから、 ブランド「BALL&CHAIN (ボールアンドチェーン)」をローンチ。
ソーシャルメディアの広がりにより誰もが誰かとつながり、地域のコミュニティや、 人との関わりあいがより大切になってきている時代に、 「個と個をつなげあうことで生まれる力」を「モノ・カタチ」にして行きたいと考えています。
「BALL&CHAIN」ローンチを記念する第一弾のプロダクトは、6つの人気ブランドのデザインの力を集結した「ショッピングバッグ」です。大切に使い続けたいと思える優れたデザインのショッピングバッグに出会い「モノを大切にする気持ち」を生み出すことで、エコフレンドリーな生活への第一歩となることを目指します。
無駄な製造を減らし、限りある資源を大切にするために、2020年7月1日から全国にてレジ袋有料化がスタート。ショッピングバッグはこれからの時代の必需品です。 しかし、ファションを楽しむ人々にとって本当に持ちたいショッピングバッグは存在しているでしょうか?
普段のファッションに馴染むデザインが欲しい、ちょっとしたお買い物の最中も見た目にこだわりたい、気分をアゲたい・・・そんな希望を叶えるために、BALL&CHAIN では、6つのファッションブランドとコラボレーションし、耐久性、撥水性に優れた厚手のポリエステル素材に、デザインをそのまま刺繍で施したレジ袋型のショッピングバッグを販売します。
高級感がありデザイン性の高いショッピングバッグは、様々なスタイリングにフィットし、自分の個性を主張する、メインアイテムとして活躍するでしょう。 本ショッピングバッグは、丸く折りたたむと手のひらほどのコンパクトサイズになるため持ち運びにも便利。普段の買い物はもちろん、エコなプレゼントとしてもおススメです。
今回コラボレーションする6つのファッションブランドは、「10年以上のキャリアがあり、いつまでも色褪せず、お客様から常に支持されているブランド。モノづくり、デザイン への姿勢、デザイナーの人間性が素晴らしく信頼がおける仲間」であることを基準に、三原英詳が選定。 そして、なによりも、「コロナ禍で不安やストレスを抱える人が 増える中で、ファッション、デザインは夢や元気を与えてくれる、身に着けることで気持ちが明るくなることを伝えたい」という想いが詰まっています。
また、三原氏は、プロダクトローンチにあたり以下のように語ります。
「地球環境配慮の第一歩は『捨てないこと』。 レジ袋有料化をきっかけに、生活の必需品となったショッピングバッグだが、すぐにボロボロになったり飽きて捨てられてしまっては意味がない。 耐久性、デザイン性共に高品質で、自分の個性を引き出してくれる主役級のショッピングバッグを作ることで、モノを大切にする気持ちを生み出したい。 我々デザイナーは人の心を動かすことができると信じ、デザインの力でそのムーブメントを牽引していきたい。」
「BALL&CHAIN」プロジェクトのショッピングバッグは8月より百貨店等のポップアップイベントにて販売。売上の一部は日本赤十字社の活動資金として寄付されます。

BALL&CHAIN PROJECT 販売情報については公式サイトで確認してください
公式サイト: https://ball-chain.com



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top