10/4(Thu) EIKO’s World Launch Event

121004EIKO1

ジュエリー・ファッションデザイナー、ビューティークリエイター、ダンスパフォーマーなど多彩な顔を持つEIKOのデビューコレクションが10月4日国立競技場青山門特設ドームテントにて開催され、ファンタジーに溢れたショーは招待客を魅了しました。
午後7時の開場とともに次々と車からレッドカーペットに降り立つ招待客。受付はこの日を待ち望んでいたファッショニスタ、関係者でいっぱいです。桂由美さん、SUGIZO(LUNA SEA,X JAPAN)さんはじめセレブも続々。今秋最も話題のショーへの期待の高まりを感じさせます。
ドームテントに設けられたランウェイには文字通りEIKO’s WORLDの世界が!
フラワーデザインの中川聖久氏、アートコラボレーションの石渡美香氏ら第1線のクリエイターによる完璧な世界表現は見事ですね。
19時半MCのセイン・カミュ氏の登場とともにショースタート。
かわいい天使たちと最初に登場はEIKO’s WORLDのフェアリーライン。
日常にファンタジーのエッセンスを取り入れる、フェアリーラインのスタイル。たっぷりのレースや風を感じる軽やかな素材で作られたロマンティックなスタイル。
続いてゴシックライン。
EIKO’s WORLDの世界観をたっぷりと堪能できる、強く、ダークで、異世界の美しさに満ちたライン。
そしてドレスライン。
女神である自分を心ゆくまで感じて着てほしいドレスライン。エルフの女王のような繊細なドレスから、プリンセスのようにドリーミーなスタイルまで。ウェディングドレスとしても是非
EIKO’s WORLDの洋服は世界にたったひとつの一点物。デザイナーEIKOはオートクチュールの哲学に基づき、すべての作品を一点一点デザインしています。
ショー終了間際、突然の雨。ファンタジーワールドの幕切れを告げるように。
その後、アフターパーティーでは招待客が余韻に浸りつつ素晴らしいひとときを楽しみました。

オフィシャルサイト http://www.eikosworld.com

[Script:SOENO Katsutoshi/PHOTO:KATO Kazumasa.KIMURA Kyohei.SOENO Katsutoshi]



LINEで送る
Pocket

Top