シェイク シャック日本3号店が東京国際フォーラムにオープン(9/22)

株式会社サザビーリーグは、ニューヨーク発のハンバーガーレストラン「Shake Shack®」(以下、シェイク シャック)の日本3号店を、2016年9月22日(木・祝)に東京国際フォーラム(東京都千代田区)内にオープンします。



ニューヨークで生まれた新しいスタイルのハンバーガーレストランとして知られているシェイク シャックは、ホルモン剤フリーのアンガスビーフ100%のハンバーガー、ホットドッグ、フレンチフライ、フローズンカスタード、ビールやワインなどを提供し、人々が集う“ギャザリングプレイス”として世界中で熱狂的なファンを増やしています。
日本3号店となる東京国際フォーラム店では、定番のシャックバーガーやスモークシャック、シカゴのホットドッグにインスパイアされたシャックカーゴドックに加え、濃厚なフローズンカスタードと厳選したトッピングを高速でミックスしたオリジナルアイス「コンクリート」の店舗限定メニュー「Matcha Forum Blend(マッチャ フォーラム ブレンド)」、「Yurakucho Edition (ユウラクチョウ エディション)」、「Banana Caramel Brownie(バナナキャラメルブラウニー)」が登場します。
*Stand For Something GoodTM というブランドミッションのもと、「Matcha Forum Blend(マッチャ フォーラム ブレンド)」はその売り上げの5%を認定NPO法人フローレンスに寄付。
また、「Yurakucho Edition(ユウラクチョウ エディション)」は、今夏銀座にも出店を果たした「Minimal(ミニマル)」がシェイク シャックのためだけに開発したシェイク シャック ダークチョコレートブレンドのチョコレートチャンクをトッピング。
1、2号店を経て、3号店目となる東京国際フォーラム店では、更に地域とのつながりを深められるよう活動してまいります。

有楽町のランドマークでもある東京国際フォーラムの1階に構える本店舗は、都心でありながら豊かな緑に囲まれ、開放感にあふれています。これまでの店舗と同様、立地に合わせた店舗デザインを採用し、建物から一部せり出したシンボリックなガラス張りのエリアに使用されているフレームの交叉をデザインのモチーフに取り入れています。天井や壁には日本の檜や杉の古材を使用し、椅子はサステイナブルな家具を手がけるブルックリンのデザインスタジオ「Uhuru」、テーブルトップにはボウリングレーンの廃材を再利用してハンドクラフト家具を展開するニューヨークのブランド「CounterEvolution」のものを使用しています。ブランドミッションである*Stand For Something GoodTMのもと、エリアに適したデザインと、環境に配慮し時が経つほどに味わいが増すサステイナブルな家具を使用することで、地域に溶け込みながらも他にはないシェイク シャックの世界観を表現した空間に仕上がっています。

▼東京国際フォーラム店 限定メニュー詳細▼ 

毎日お店で作られる濃厚でリッチな味わいのクリーミーなアイスクリーム
「フローズンカスタード」を高速でミックスした  
「コンクリート」に、東京国際フォーラム店限定メニュー3種が登場します。

■『Matcha Forum Blend(マッチャ フォーラム ブレンド)』\480
バニラカスタードに抹茶マシュマロソース、シーソルトショートブレッドをトッピング。

■『Yurakucho Edition(ユウラクチョウ エディション)』\480
チョコレートカスタードに黒ごまペースト、ピーナッツバター、
「Minimal(ミニマル)」がシェイク シャックのためだけに開発した
シェイク シャックダークチョコレートブレンド、チョコレートトッフィーをトッピング。

■『Banana Caramel Brownie(バナナキャラメルブラウニー)』\480
バニラカスタードにキャラメルソース、
「Dominique Ansel Bakery(ドミニクアンセルベーカリー)」が
シェイク シャックのためだけに焼いている
ミルクチョコレートポップコーンブラウニー、バナナをトッピング。

東京国際フォーラム店 概要

店名:シェイク シャック 東京国際フォーラム店
オープン日:2016年9月22日(木・祝)
所在地:東京都中央区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム ホールC 1F
営業時間:11:00-22:00(不定休)
店舗面積:277㎡
席数:店内 113席
店舗電話番号:03-6273-4071

シェイク シャックについて

ニューヨーク発、新しいスタイルのハンバーガーレストランとして知られるシェイク シャックは、ホルモン剤フリーのアンガスビーフ100%のハンバーガー、ホットドッグ、フローズンカスタード、フレンチフライや、地域でセレクトしたビール、ワインなどを提供しています。
シェイク シャックは、ニューヨークで数々の人気レストランを手がけるユニオン・スクエア・ホスピタリティ・グループの創業者ダニー・マイヤー氏が、2001年にマディソンスクエアパークの再生を目的としたアートイベントに慈善活動として1台のホットドッグカートを出店したことから始まりました。
3年間夏季限定で出店したカートには連日行列ができ、人々が公園に集まるきっかけを作った功績がニューヨーク市に認められ、2004年に1号店となる常設店を公園内にオープンするにいたりました。その後アメリカ15の州とコロンビア特別区、ロンドン、イスタンブール、ドバイ、モスクワ、カンナムを含む海外 のさまざまなロケーションに店舗をオープンしています。
「モダンなバーガースタンド」をコンセプトに、ルーツである高級レストラングループのホスピタリティとハイクオリティな食事へのこだわりを継承しながら、新鮮でシンプルかつ手ごろな価格のメニューを提供。楽しくてワクワクする、地域の人々が 気軽に集う“ギャザリングプレイス”として幅広い人々に愛されています。
また、Stand For Something GoodTM というミッションを通じて高品質で安心・安全な食材を使うことにとどまらず、地域に溶け込み環境に配慮した店舗デザインを採用すること、地域社会への貢献などさまざまな活動を行っています。

ブランドサイト www.shakeshack.jp
オフィシャル Facebook www.Facebook.com/ShakeShackJapan
オフィシャルインスタグラム https://www.instagram.com/shakeshackjpn/





LINEで送る
Pocket

関連記事

Top