• HOME
  • LIFESTYLE , PARTY
  • ダイヤモンドダイニング×増田セバスチャンの東京新名所『KAWAII MONSTAR CAFE』が2020年大人の夜の遊び方を提案

ダイヤモンドダイニング×増田セバスチャンの東京新名所『KAWAII MONSTAR CAFE』が2020年大人の夜の遊び方を提案

株式会社ダイヤモンドダイニングが運営するアートディレクター増田セバスチャンとタックを組んだ話題のレストラン『KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU』は、さらなる進化を遂げた空間の提供として『KMC SHOW CASE』と称し、大人の夜の遊び方を提案し9月10日(土)に新プロジェクトをスタートしました。
9月9日(金)に開催された株式会社ダイヤモンドダイニング主催のお披露目会では、国内外で活躍するモデルやアーティスト、フォトグラファーやスタイリスト、ダンサーなど約1200名が来場。
水原希子、篠原ともえ、今井華、エリーローズ、GENKING、AMIAYAなど豪華著名人も来場しいち早く’’2020年大人の夜の遊び方‘’を体験しました。
お披露目会では動画再生サイトで3,500万回以上再生されている『WRECKING CREW ORCHESTRA / EL SQUAD』が東京初公演のショーで圧倒的なパフォーマンスを披露。
またセクシーでゴージャスなキャバレーショーなどが行われ『KAWAII MONSTER CAFE』のイメージを一新。
DJの顔ぶれは人気モデルの水原佑果、セレブから大人気のヘアアーティスト奈良裕也、音楽プロデューサーRAMRIDER、PAMEO POSEディレクターPELI、セレクトショップ「FALINE TOKYO」オーナーbabymaryなど各界のTOPが競演し会場のムードを盛り上げました。

『KWC SHOW CASE』とは・・・2020年、大人の夜の遊び方

セクシーでゴージャス、キャバレーのような雰囲気の中で大人の夜の遊び方を体験する…『KMC SHOW CASE』はそんな空間である。
原宿はどこか昼間の明るいイメージが強い街である。しかし原宿にこそ日本ならではの格好いいカルチャーがたくさんある。 『KMC SHOW CASE』は原宿から日本の夜を変えるという、かつてない大きなプロジェクトである。
下記プロデチューサー増田セバスチャンコメント
僕が考える、原宿ならではの「東京の夜の遊び方」というのは、NYの「オフ・ブロードウェイ」とか「ショーレストラン」がベースになっています。
昼は原宿でショッピングして、夜は着飾って、BARで待ち合わせしてもらって、軽食をしながらショーを観てもらって、さらに時にはBARで観劇後の感想を語らってもらう…。
その後は近隣の六本木なり渋谷なり新宿にホッピングしてもらう…。
そういう意味では日本の文化にはまだ馴染まないカルチャーですが、本当に良いコンテンツ(作品)を作るには、出演者だけの 知名度に頼らない独自の作品を作ることのできる”興行システム”が必要があり、その才能を受け入れるハード(劇場・レストラン等)にあると考えます。
以上プロデューサー増田セバスチャンコメントより

公式サイト▶︎http://kawaiimonster.jp

関連記事一覧