メンズドメスティックブランド「FACCIES」の2019SSシーズンの新作ルックビジュアル公開

今回は『BACKWOODS』というキーワードを軸に、アメリカ南部の太陽が照り付ける乾いた荒野を旅する男女をFACCIESの視点から表現したコレクションとなっています。





BRAND CONCEPT

Faccia【顔/面】+es【潜在意識】=Faccies【外見の本質】
【Faccies】のesとは心理的に無意識の領域にある本能的な欲求、衝動の事。それぞれのFaccia【顔/面】
つまりここでは【服】の持つイメージや空気感をes【本能的に欲求させる】物へとつないでいくドメスティックブランド。

19’ Spring/Summer Collection

19’S/S COLLECTIONでは『BACKWOODS』をキーワードとしてアイテムに落し込んだラインナップとなっています。
『BACKWOODS』とは未開拓の地、へき地、片田舎などを意味し、粗野な、野暮ったいというような意味合いも持ちます。
アメリカ南部の太陽が照り付ける乾いた荒野を旅する男女を19’S/SではFACCIESの視点から表現しています。

アメリカ西南部のCowboyを彷彿とさせるウエスタンシャツをニットで表現してみたり、農場の作業着とも言えるOverallを日本古来のファブリック刺し子で再構築したりとアメリカ南部定番アイテムを違う視点からアプローチ。

また、Tシャツ類もヘビーオンスの綿地に製品染め加工を施し、独特のユーズド感、乾き感を表現しており、使用すればするほど、ほつれ感や色味の味が増していく。デニムのような自分だけの1枚をイメージしています。


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top