建築家 隈研吾氏が手掛けたCAMPERショップ@バルセロナがオープン

新国立競技場の設計でも知られる 建築家 隈研吾氏とカンペールが再びタッグを組み、 スペイン・バルセロナのショップをカンペールのコラボレーション・プロジェクトの一つである“Together Store”へリニューアルオープンしました。




”Together Store” とは、 世界的に活躍するアーティストやデザイナーとカンペールがコラボレーションし、ユニークな店舗を作り出すプロジェクト。
日本では、nendoによる新宿フラッグス店や、長坂常/スキーマ建築計画による新丸の内ビル店、Jaime Hayon(ハイメ・アヨン)による表参道店等14店舗が存在します。
隈 研吾氏 はミラノのモンテ ナポレオーネ店でのカンペールとの最初のコラボレーションから4年を経て、 バルセロナにある<パセオ・デ・グラシア店>にて再び新しいストアコンセプトを打ち出しました。 伝統的なセラミックタイルを使用し、個々の商品を際立たせて、スペインと日本という2つの異文化を独自の手法でつなげています。




LINEで送る
Pocket

関連記事

Top