IIIPIC/Threepic(スリーピック)のデビュー展示会・写真展が表参道ROCKETで開催(6/28〜)

原田泰西がディレクターをつとめるファッションブランド「IIIPIC/Threepic(スリーピック)」のデビュー展示会・写真展が、6月28日(金)から表参道ROCKETでスタートします。




「パーソナリティという独自の本性は自分の武器であり宝物である」をコンセプトに、原田泰西がディレクターをつとめ、彼の父である写真家の原田澄が長い月日を掛けて制作してきた美しくも奇抜で思いが込められたオリジナルプリントを、現代の感覚でファッションへと落とし込み、メッセージ性を持つ音楽やファッション、アートに興味を持つ若い世代へ向けて展開するファッションブランド、IIIPIC/Threepic(スリーピック)のデビュー展示会を開催します。



本展では、ʼ80~ʼ90年代に原田澄により精魂込めて創られたオリジナルプリントを用いたTシャツ、パーカーセットアップ、ジャケット、シャツを展示&販売。またブランドのルーツとなった写真作品を展示します。原田泰西が自身のルーツから感じた自分の個性を大切にしながら次の時代に向けて作る洋服と、彼の父の高いプリント技術によって生み出された写真のコラボレーションを、ぜひご覧ください。


IIIPIC/Threepic(スリーピック)
IIIPICというロゴは尊敬する父の誕生日である3月1日の3と1を写真(picture)に刻みゴシックで力強く芯のある書体なのは父と私の芯の強さを表現したものである。

「パーソナリティという独自の本性は自分の武器であり宝物である」個性的と言われることは当たり前で人それぞれ皆違っていて良い。どういう環境で生きてきたかどんな風に生きて行くのか、全て自分が選び進んで行くことなのだろう。それぞれが持つ独自の個性というものを最大限に生かすべき。人、生き物、全てが持つ個性というものは各々の“自信“そのものである。自分自身の個性と自分が持つ価値基準を大切にしながら風をおこし時代を作っていきたい。そして、自分のルーツや受け継いだ想いを大切にし更に自分の持つ個性から生み出し、表現し、世の中にメッセージしていきたい。写真を始め、多種多様なアートを取り入れながらライフスタイルの楽しさを提供するグローバルなブランドに成長していきたい。(原田泰西)


原田泰西/TaiseiHarada
株式会社スリーピック代表・ディレクター・オピニオンリーダー
1999年3月6日生まれ。20歳。生まれも育ちも東京都世田谷区。小中学時代は野球をやり、2016年芸能のアカデミーにて1年間俳優基礎を勉強をし2017年に高校を卒業。高校時代はバスケットボール部。2017年バンタンデザイン研究所ファッションプロデュース学科入学。アパレルにて店舗スタッフのアルバイト経験をする。2018年モデルとして活動するが休止。芸能に興味を持ち俳優の勉強をしたことを経験に、ファッションという表現を通して自分の持つ感性を信じ2019年5月に起業、ブランドを立ち上げる。ディレクター、オピニオンリーダーとしてブランドデビューをする。
INSTAGRAM:@threepic_japan @taisei_3636
HP:http://www.threepic.co.jp/

原田澄/MasumiHarada
1960年3月1日生まれ。享年49歳長野県出身。
1985年から、原田写真事務所、フリーランスphotographerとして活動。ʼ80~ʼ90代にファッション雑誌、アーティスト写真、広告等で活躍。著名アーティストに定評があり特にオリジナルプリント作品が称賛された。暗室作業に入ると我を忘れ夢中になり作品創りに没頭していた。一方で破天荒な姿を多くの人が記憶している。目にコンプレックスを持っていたことからphotographerという道を選び最後まで写真に一途であった。プライベートでは多くを語らないが優しい性格で、子煩悩で息子の撮影にも一心していた。2009年他界。想いは伝承される。

タイトル:IIIPICDebutcollection&PhotoExhibitionTaiseiHaradafeat.MasumiHarada
会期:2019年6月28日(金)~7月3日(水)<会期中無休・入場無料>
時間:11:00~21:00<6/30(日)~20:00、7/3(水)~18:00>
※オープニングレセプション6月28日(金)19:00~21:00
場所:表参道ROCKET東京都渋谷区神宮前4-12-10表参道ヒルズ同潤館3F
電話:03-6434-9059
URL:http://www.rocket-jp.com


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top