EDWIN × TOKYO CULTUART by BEAMS『ジーパン ジャパン』を開催(7/19-8/7)

BEAMSは、新宿の「トーキョーカルチャートbyビームス」で、日本を代表するジーンズメーカーとなった”EDWIN”と”ジーパンジャパン”によるPOPUPSTOREを開催します。



新宿の「ビームスジャパン」4階「トーキョーカルチャートbyビームス」では、1947年創業、米軍払い下げの衣料品の卸しからスタートし、今や日本を代表するジーンズメーカーとなった”EDWIN”と”ジーパンジャパン”によるPOPUPSTOREを開催します。

期間中は、昭和なジーンズショップを再現したポップアップコーナーが登場、このために製作したデニムカラーのダルマをはじめ、デニムの法被、ポケット付トートバッグ、特別なフラッシャー付ジーンズなど、幅広い特別なライナップをご覧いただけます。
キービジュアルはイラストレーター白根ゆたんぽ氏(http://yuroom.jp/yuroom/top.html)の描き下ろしとなります。同イラストを用いたアイテムも販売いたします。

EDWIN×TOKYOCULTUARTbyBEAMS“ジーパンジャパン“POPUPSTORE
DATE:2019年7月19日(金)〜8月7日(水)
PLACE:ビームスジャパン4階
〒160-0022東京都新宿区新宿3丁目32−64F
TIME:11:00〜20:00(会期中無休)
TEL:03-5368-7300

EDWIN about/BRANDURL:https://edwin.co.jp
MadeInJapan,MadeInEDWIN.
“EDWIN(エドウイン)”のジーンズは、秋田と青森を中心とする自社工場で作られる。理想の1本を作るためには、独自の理念と基準がなくてはならない。糸、生地、縫製、フィット、ウォッシュ加工、全ての工程に徹底的にこだわる。ジーンズを進化させるための生地研究、繊細かつ丈夫な縫製、加工技術など、その時々で生まれる独自の表情は、ジーンズに新しい価値を創り出している。



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top