GIVENCHY 今シーズンのキャンペーンにアリアナ・グランデを起用

GIVENCHYはアリアナ・グランデを起用した2019-20秋冬の広告キャンペーンを公開しました。





ジバンシィは2019年秋冬コレクションのキャンペーンにおいて、アリアナ・グランデを起用し、クレイグ・マクディーン撮影の印象的なビジュアルの数々を発表します。
彼女には、美と個性、そして力を与える事によってもたらされるエレガントなアティチュードという、ジバンシィの根底にあるスピリットがあります。“ジバンシィ・ポーズ”と称される、ユーベル・ド・ジバンシィが好んだ伝統的なポートレートの雰囲気はそのままに、グラミー賞受賞シンガーであり、ソングライターでもあるアリアナが今回の撮影で身にまとった衣装は、プリーツの花柄ドレス、洗練されたテーラードのアンサンブル、ドラマティックなオフショルダーのイブニングドレスなど、ランウェイコレクションの中でもキーとなるルックです。

今秋のステートメントバッグである『エデン』をフィーチャーしたビジュアルでは、アリアナはタイムレスなポーズで魅了します。大胆な直線としなやかな曲線が誘惑と欲望を表現する『エデン』は、2019年秋冬コレクションのテーマ『ウィンターオブエデン』に基づいて、アーティスティック・ディレクター、クレア・ワイト・ケラーがデザインしたバッグ。まるでシルクのような肌触りのレザー、ジオメトリックなシェイプ、機能的で抜け目ない形状のこのバッグには、革職人のサヴォアフェールが凝縮されています。現代を代表するアイコン、アリアナ・グランデに相応しいステートメントバッグです。

この、#Arivenchyキャンペーンビジュアルは、本日よりオンラインで公開します。


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top