PUMA JAPANが「AW19 PUMA OPEN HOUSE」開催(9/2)

AW19のコレクションが展示された会場では、“スニーカーマニア”の野崎兵輔氏と人気スタイリストによるファッションとスニーカーのトレンド討論会と、ゲストによるトークショーが行われました。



イベントには、プーマ契約アスリートでフィギュアスケート選手の高橋大輔氏、レーシングドライバーの小山美姫氏、フェンシング選手の久良知美帆氏が、人気スタイリストがスタイリングをしたプーマAW19マネキンと同じ衣装で登場しました。

プーマのアパレルについて、久良選手は「商品を見るときには正面だけではなく、後ろからも見る。プーマは後ろのデザインもおしゃれでどこの角度から見ても魅力的。」と、コメント。

小山選手は、「今年初めて海外に挑戦したので、海外とのコラボレーション商品が自分に合っているデザインかなと思います。」

グレーのパーカーにチェックのパンツで登壇した高橋選手は、「普段は黒ばかり着ていて、こういうコーディネートはしない。明るい色を着ると気分も明るくなりますね。プーマは色使いが斬新で、レディースもかわいい。」と、笑顔でコメントしました。



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top