「RETROSUPERFUTURE×アンディー・ウォーホル」数量限定で発売

アイウェアブランド「RETROSUPERFUTURE(レトロスーパーフューチャー)」は、ANDYWARHOL(アンディー・ウォーホル)美術財団とのコラボレーションモデルを数量限定で発売します。




日本国内では、世界各地の人気ブランドや気鋭のレーベルを取り扱う原宿の人気セレクトショップGR8(グレイト)エクスクルーシブモデルとして、9月14日(土)よりGR8にて開催するポップアップストアで限定販売します。

今回のプロジェクトは、レトロスーパーフューチャーがその歴史の中で最も長く継続し、最も権威あるパートナーでもあるアンディ・ウォーホル美術財団との6回目のコラボレーションとなります。このコラボレーションは、1987年にアンディ・ウォーホルが亡くなる直前に描いたカモフラージュの作品にインスパイアされています。巨大サイズの絵画として描かれていたこのアートワークは、ウォーホルの連続するモチーフにおける審美眼を表現すると同時に、クラシックなカモフラージュ柄を抽象的に解釈することで、この柄自体が持つ複雑な文化的側面をも打ち破っています。レトロスーパーフューチャーは、このコラボレーションにも同じ様なコンセプトを表現しました。連続するパターンの美学とカモフラージュ柄が持つコンセプトを、ラグジュアリーでファッショナブルなアイウェアに昇華させています。

今回誕生した2つのデザインは、「DREWMAMACAMOBLUE」と「FREDCAMOPINK」。レトロスーパーフューチャーの人気モデルであるDREWMAMAとFREDをベースにアレンジしています。「DREWMAMACAMOBLUE」はブルーとグレーのカモフラージュにライトグレーのレンズを「FREDCAMOPINK」はピンクとパープルのカモフラージュに淡いピンクのレンズを、それぞれ採用しています。このカモフラージュ柄は、アセテートフレームの内側から外側、そしてテンプルからクリップオンレンズまで、至る所に施されています。
■商品概要
【商品名】
「DREWMAMACAMOBLUE」「FREDCAMOPINK」
【価格】
55,000円(税別)
サングラス本体・クリップオンレンズのセット
オリジナルケース付き
【限定数量】
各デザイン5本、合計10本
※世界では、各デザイン100本、合計200本
【発売日】
2019年9月14日(土)
【販売店舗】
GR8
東京都渋谷区神宮前1丁目11-6ラフォーレ原宿2.5F
TEL:03-3408-6908
◆RETROSUPERFUTUREについて
2007年、ダニエル・ベッカーマン率いるクリエイティブ集団「RETROSUPERFUTURE」は、イタリアでアイウェアブランド「RETROSUPERFUTURE」を創設し、瞬く間にシーンを代表しトレンドを生み出す存在にまで成長しました。以来、今日に至るまで個性的なコレクションを作り続けています。
クラシカルでクリーンなスタイルから始まったRETROSUPERFUTUREの歴史は、時間の経過とともにその独自性を展開していき、今ではたくさんのオリジナリティ溢れる、しかもタイムレスなスタイルを生み出しています。中でもFLAT-TOP、CICCIO、AMERICA、W,また女性的なLUCIA,DREWなどは、今ではブランドのシグネチャーと謳われる代表的なモデルとなりました。RETROSUPERFUTUREは、他には無い大胆な感性と普遍的なデザインにより、世界でも有数のアイウェアブランドとして人気を博し続けています。



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top