台湾発のバッグブランド”ORIBAGU”が日本本格上陸!9月21日(土)よりラフォーレ原宿にてポップアップストアもオープン

この度、台湾発の折り紙アートから生まれたバッグブランド「ORIBAGU(オリバグ)」が2019年9月に日本へ本格上陸を発表しました。




「ORI」は日本語の折り紙(origami)の略語、「BAGU」はバッグ(baggu)を意味し、ORIBAGUは折り紙アート発祥の日本文化を大切にしています。元々折り紙といえば紙を素材としていますが、ORIBAGUは“動物”をコンセプトに、ファブリック、PU合皮、ポリエステルなどを使用した、モダンで洗練されたバッグを提案します。
また日本への本格上陸を記念し、2019年9月21日(土)〜9月29日(日)の期間、ラフォーレ原宿にてポップアップストアがオープンします。

会期中は“デニム”や“サコッシュ”の新シリーズが新たに展開され、先行発売を開始します。ブラック&シルバーで作られた空間はORIBAGUの世界観を作り上げ、オリジナリティーによって再定義された折り紙カルチャーを体験してみてください。
ORIBAGUPOPUPSTORE
■開催期間:2019年9月21日(土)〜9月29日(日)
■住所:ラフォーレ原宿1Fエントランス(〒150-0001東京都渋谷区神宮前1-11-6)
■営業時間:11:00〜21:00
■HP:https://www.oribagu.com/



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top