FREITAGがティンダーのバッグ版(バッグマッチング)「S.W.A.P.」をローンチ

スイスのバッグブランドFREITAGが、バッグのマッチングサイトS.W.A.P.をローンチしました。




FREITAGのバッグを所有する方どなたでも参加でき、使わなくなった自分のバッグを投稿するだけで簡単に参加できます。参加したあとは、ティンダー(マッチングサイト)のように、投稿されているバッグで気に入ったものは右にスワイプ、気に入らないバッグは左にスワイプして、自分と相手の条件がマッチしたらバッグの交換をすることができます。
FREITAGは25年間、サイクルで考え、行動し、役割を終えたトラックの幌に、その丈夫さを見込んで、長く使えるバッグとしての新しい命を与えてきました。でも、どんなに丈夫なバッグでも、持ち主の愛が長持ちしないことだってあります。相容れない矛盾のせいで、一点ものバッグがクローゼットの奥底にしまわれてしまい、新入りに場所を譲る羽目になってしまったら、サステナビリティや資源の有効活用とはほど遠い事態になってしまいます。

そんな場合のためにFREITAGは、感情的にサステナブルな解決策を見出しました。今回ローンチするオンラインバッグ交換プラットフォームS.W.A.P.(ShoppingWithoutAnyPayment=お支払い不要のショッピング)を使えば、全てのFREITAGバッグのオーナーが愛の枯れたバッグを気分良く次の人へ回すことができ、同時に新しいバッグに巡り合えるのです。

種類豊富なバッグの中からなるべくスムーズに新しいお気に入りを見つけていただけるよう、FRETAGは出会い系サイトのティンダーからインスピレーションを得ました。自分のバッグの画像をアップロードしていただければ、他の人のバッグも閲覧することができます。操作はとても簡単。気に入らないバッグは左にスワイプし、欲しいと思ったバッグは右へスワイプするだけ。もし自分と相手の条件がマッチしたら、バッグ交換の取引を始めることができます。いつ、どこで実際に交換をするかどうかなどの決断は、取引をするお二人にお任せします。マッチングという形で人とバッグの繋がりが一気に二つも生まれるなんて、FREITAGバッグの製作陣としても嬉しいことです。皆様に素敵な出会いが訪れますように。

バッグ交換プラットフォームへのアクセスはこちらから:www.freitag.ch/swap

S.W.A.P.は、新しいバッグが欲しいけれど今持ってるバッグを捨てるのは勿体ない!という悩みを抱えるすべてのFREITAGバッグオーナーが利用できる新しい「バッグ交換プラットフォーム」です。



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top