渋谷駅直結・直上に位置する「渋谷スクランブルスクエア第Ⅰ期(東棟)」が11月1日にオープン

渋谷エリアで最も高い約 230m、地上47階建ての大規模複合施設「渋谷スクランブルスクエア」は、展望施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」、産業交流施設「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」14階・45階~屋上の展望施設「SHIBUYA SKY」、17階~45階のオフィス、15階の産業交流施設「SHIBUYA QWS」、地下 2階~14階の商業施設で構成されます。



213店舗のショップ&レストランが揃う商業施設では、世界最旬宣言のビジョンにふさわしい限定商品や先行販売品を150点以上をご用意。地下2階~1階の食を中心としたフロアでは日本初出店となる洋菓子店 「MORI YOSHIDA PARIS」のドレープのように絞られたクレームモンブランが印象的な「モンブラン」や、渋谷エリア初出店となる和菓子 「銀座甘楽(ギンザカンラ)」の風味豊かな自慢の粒餡を求肥で包み、犬型の最中種(モナカダネ)でサンドした「御餅最中」を提供します。
インターナショナルラグジュアリーブランドが並ぶ3階では、異素材を組み合わせるハイブリッドなデザインを得意とした日本発のコレクションブランド「sacai」から、ダウンジャケットとデニムジャケットをドッキングした「Down × Denim Jacket」を限定で販売。世界初のジバンシィの新コンセプトショップでは、オリジナルの渋谷限定コレクションも登場。

2階~11階、14階のファッションやビューティー、ライフスタイルグッズフロアでは、「NIKE」の SHIBUYA の文字をプリントした限定T シャツ、渋谷エリア初出店の「土屋鞄製造所」では、今冬発売予定の新シリーズ「Black-nume」を渋谷店にて数量限定で先行発売、日本最大旗艦店の「中川政七商店」の渋谷スクランブル交差点や待ち合わせ場所をモチーフにした限定アイテムなど、多数の限定品をラインアップします。
12階・13階の全17店が並ぶレストランフロア「FOODIES SCRAMBLE」では、日本初出店となるスパニッシュレストラン「José Luis (ホセ・ルイス)」のクラシックなスパニッシュを日本の料理技法で進化させた日本限定の「スフレトルティージャ」などの限定メニュー、他にも商業施設初出店の「すし 松栄」や、黒毛和牛の一人鍋が楽しめる「しゃぶしゃぶ つかだ」、人気の台湾点心「ディンタイフォン」なども出店します。

また、1階のポップアップスペースには、11月1日~6日の期間はパティスリー「マモン・エ・フィーユ」などが出店。7階のイベントスペースでは、11月5日~17日の期間、渋谷発スタートアップ企業が開発したスマートフットウェア「ORPHE TRACK(オルフェトラック)」の限定200足の販売イベントなどを開催し、開業を盛り上げます。
日本最大級の屋上展望空間(約 2,500㎡)を有する展望施設「SHIBUYA SKY」は、世界的な注目を集めるクリエイティブ集団 株式会社ライゾマティクスの”ライゾマティクス部門”を演出プランナーとして採用。ユニフォームはデザイナーの天津優さんが手掛けています。非日常的な空間演出と解放感あふれる展望施設の46階には、「SHIBUYA SKY」での思い出をお持ち帰りいただけるトリックを使った写真が撮影できるフォトサービス、屋上では、株式会社 NTT ドコモと「AR展望ガイド」を共同で開発し、見える景色とその先を想像させる展望体験コンテンツを提供します。

46階のカフェ&バー「Paradise Lounge」のインテリアデザインをイギリス人デザイナーのトム・ディクソン氏、フード監修は新しい形の日本料理を提案している長谷川在佑シェフが担当。45階・46 階のスーベニアショップ「SHIBUYA SKY SOUVENIR SHOP」では、「中川政七商店」とのコラボ商品となる「渋谷ふきん/渋谷てぬぐい」を限定デザインで販売します。

産業交流施設「SHIBUYA QWS」は、11月1日~12日までの期間、会員以外の方にも施設を開放し、幅広く施設をご利用いただけるイベント「OPEN QWS」を実施します。OPEN QWS 期間中には、SHIBUYA QWS のリーディングプレイヤーやプロジェクトチームなどを集めたキックオフイベントや、建築家の隈研吾教授と東京大学の五神真総長による対談など、連日多様なイベントを実施します。また、新たなプレイヤーとの連携決定やイノベーションを加速する協議会の設立など、新しい価値創造をサポートする取組みを推進していきます。

また、「渋谷スクランブルスクエア」は、100年に1度と言われる渋谷駅周辺の大規模再開発の大きな節目に、渋谷のまちが一体となって実施するまちびらきイベント「SHIBUYA まちびらき 2019」に連動したオープニングイベントを開催します。11月1日~10日には「世界の今」を撮り続ける写真家半田也寸志氏が撮影した写真を展示するギャラリー企画、10日にはまちびらきキャンペーンテーマ「HELLO neo SHIBUYA」の魅力を語るトークイベントを開催。まち全体を盛り上げ、渋谷から世界への発信に貢献していきます。



渋谷スクランブルスクエア第1期(東棟)
渋谷区渋谷二丁目24番12号  ※渋谷駅直結・直上

事業主体 : 東急株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、東京地下鉄株式去社
運営会社 : 決谷スクランブルスクエア株式会社



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top