【6/26~】遠山由美の2年ぶりとなる個展「Cosmic Ego ~ 自我からの解放をめざして」が表参道ROCKETで開催

表参道ROCKETでは6月26日(金)から、遠山由美の2年ぶりとなる新作展「CosmicEgo~自我からの解放をめざして」を開催します。

独自の手法で新しいカリグラフィの領域を模索しながら、時代と呼応するかのように言葉と文字で表現した作品を国内外で発表する遠山由美の2年ぶりとなる新作展を開催します。

本展では、昨年“弱肉強食”について考えるプロセスでegoとかきつづけ、その行為をとおして自己と向き合い、闘った私的記録でもある表題作「CosmicEgo」のほか、依存と自立のはざまを探る「家になる私」「出口と入口」など、今日の状況を暗示するかのような主題の作品を展示。

カンヴァスに墨やアクリル、油絵具などで描いた大型作品から最新の書画まで、内省的世界観の提示を目指す作品の数々を、ぜひご覧ください。

新型コロナウイルスの出現によって、わたしたちに本当に必要なものと、じつは必要なかったものが顕在化した。いま何より求められるのは、一人一人が自己の内側で起きている変化をみつめると同時に、他者の領域(ソーシャルディスタンス)を尊重し、互いの立場や価値観の違いを認め合うことではないだろうか。

一個人の探求の軌跡を見ることで、気づきのいとぐちになればと願う。

遠山由美

■概要
タイトル:遠山由美個展「CosmicEgo~自我からの解放をめざして」

会期:2020年6月26日(金)〜7月1日(水)※会期中無休・入場無料

場所:表参道ROCKET東京都渋谷区神宮前4-12-10表参道ヒルズ同潤館3FTel:03-6434-9059

時間:11:00〜19:00※7月1日(水)11:00〜18:00
※新型コロナウイルス感染症対策の基本方針により、営業時間が変更となる場合がございます。

詳細は表参道ROCKETのHP(http://www.rocket-jp.com)をご覧ください。

■プロフィール
遠山由美/YumiTohyama

東京都生まれ。1990年代後半より日本語と英語を統合した両面文字、NonDualLetterなど独自性と象徴性のあるカリグラフィを展開している。
gallery360°(東京)のほか国内外のギャラリーや美術館等で個展、グループ展を多数開催。AkademiederKunste(Berlin)に作品所蔵。
作品集『両面文字/DualLetter』、訳書に『漢字物語』、『書字法・装飾法・文字造形』がある。
書く瞑想の場「ドゥブサル写本室」主宰。東京を拠点に長野県北部のアトリエで制作している。
HP:http://www.yumi-tohyama.com



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top