ジロ スポーツデザイン ヤスダコレクション 発売

サイクリング業界のリーダーであるジロスポーツデザインはリミテッドエディションとしてジロxヤスダコレクションを6月16日に発表しました。



ジロ、クリエイティブディレクターであるイーライ・アトキンズは20年以上、日本のグラフィックデザイナー安田博典さんの作品を称賛し彼の作品に深く影響されてきました。今回のコレクションでは、安田さんのグラフィックを用いたサイクリングヘルメット、シューズ、そしてアパレルがジロがセレクトしたショップ、ジロのオフィシャルオンラインサイトwww.giro.comにて数量限定で世界同時発売となります。
ジロは東京とカリフォルニアを拠点とするクリエティブエージェンシー”Terasu”の協力を得て安田さんとイーライさんを繋ぎ、イーライさんがこのミステリアスな人物に東京で会い、一緒に過ごすストーリーを映像で記録した。

安田さんは伝説的なグラフィックデザインジャーナル”SPATS”を手掛け、80年代後半から90年代にSPATSシリーズは一部の熱狂的なファンたちに名作として地位を獲得し、この年代に多くの作品を生み出しました。合計20冊の本と何千もの大胆なモノクロの版画が制作されましたが、この芸術の背後にいる人物は謎のままでした。

フルストーリーはTerasuにてお読み頂き、今回のコラボレーションに至った経緯や安田さんのデザイン背景、またそのプロダクトを着用し、カリフォルニアの自然を背景にライディングする様子を撮影した映像も合わせてTerasuからご覧下さい。

【ジロについて】
1985年、GIROの創業者ジム・ジェンテスがアメリカ・カルフォルニア州のガレージで、自転車用ヘルメットを作り始めたのが始まり。今では、UCIワールドチームをはじめ、トップライダーたちに支持されるだけでなく、グラベルライダーからも支持を受けるアメリカンブランド。それまでのヘルメットとは異なる、画期的なアイディアはその後の自転車用ヘルメットのあり方に多大な影響を与えたと言われる。その先進性は今もなお健在。自転車が人生に与える可能性を信じ、ライダーたちのフィードバックを得ながら、新たなアイデアを生み出し続けている。



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top