コモノ2020サマーアイウェアコレクション!LAビーチを彷彿する色鮮やかなビビットカラー!

株式会社ビヨンクールが国内総輸入代理店を務める、ベルギー・アントワープを拠点にシンプルでミニマルな時計とアイウェアを中心に展開しているアクセサリーブランド「コモノ(KOMONO)」は、2020サマーアイウェアコレクションの発売を開始する。





アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスのビーチからインスパイアされた、今季のサマーアイウェアコレクション。テーマは、“EDGEOFPARADISE”。サンタモニカやベニスの美しいロサンゼルスの海岸を彷彿させるコレクションとなっている。

新カラーのLIGHTBLUE・IVORYは、サンタモニカビーチの、空と海の鮮やかな青とコントラストが美しい白い砂浜からインスパイア。NEONPINK・NEONORANGEは、ベニスビーチの、音楽やアートに満ち溢れた賑やかな雰囲気と美しいサンセットを鮮烈なネオンカラーで表現。

夏の到来に相応しい、エネルギッシュで色鮮かなラインナップで、価格帯は、9,800円~16,800円。

KOMONOTOKYOをはじめ、SHIPSany等の一部セレクトショップと、全国のH°M′S′′WatchStoreの店頭及びオンラインストアにて2020年6月26日(金)より販売を開始する。また、発売を記念して、購入者対象に“EDGEOFPARADISE”オリジナルトートバッグの配布も予定。

AboutKOMONO
「KOMONO(コモノ)」は、デザイナーのアントン・ジャンセンス氏とラフ・マエス氏により2009年に設立された、ベルギー・アントワープを拠点とし、時計とアイウェア(サングラス)をメインにユニセックスなアイテムを展開しているアクセサリーブランド。
「KOMONO」というブランド名は、日本語の『小物』からインスパイアされ、その言葉の持つ意味の奥深さや多様性のとおり、老若男女全ての人々に愛されるようにという意味がこめられています。
デザインコンセプトは「レトロフューチャー」。そぎ落とされた「ミニマルなデザイン」のなかに、時代性を落とし込んだ「ユニークな素材使い」が特徴。アントワープらしい洗練さを持ちながら、消費者が手に取りやすい価格帯で展開しています。


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top