シングルモルトスコッチウィスキー「ザ・グレンリベット」新商品発表会に俳優 山本耕史さん(10/6)

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社が展開するシングルモルトスコッチウィスキー「ザ・グレンリベット」では、新商品「ザ・グレンリベット ファウンダーズ・リザーブ」を2016年11月8日(火)から日本で発売します。



良質なシングルモルトスコッチウィスキーの産地として名高い、スコットランドのスペイサイド地方。
「ザ・グレンリベット」は、スペイサイド地方で、1824年に英国政府が公認した第一号の蒸留所となって以来、シングルモルトスコッチウィスキーのベンチマークとして世界中で愛飲され続けています。

「ゼ・グレンベリット ファウンダーズ・リザーブ」は、約200年前、創業者のジョージ・スミスが創業当時に思い描いていた理想的な製法・レシピを、現在のザ・グレンリベット蒸留所のマスターディスティラーであるアラン・ウィンチェスターが忠実に再現し、現代に蘇らせたシングルモルトスコッチウィスキーです。

創業当時から変わらない、首が長く釜の幅が広いユニークなランタン型のポットスチル(単式蒸留器)によって生まれるニュースピリッツを、伝統的なアメリカンオーク樽のファーストフィル(新樽)で熟成。
繊細な柑橘系のアロマが広がり、クラシカルなフルーティーフレーバーをクリーミーな甘さで引き立てる、とびきりスムースで完璧なバランスのウィスキーに仕上げられました。

10月6日、都内で開かれたプレス向け発表会にはペルノ・リカール・ジャパン株式会社のティム・ペック代表取締役社長、シーバスブラザーズ社グローバル・ブランド・アンバサダーのダレン・ホージー氏がプレゼンテーション。

スペシャルゲストには俳優の山本耕史さんがスコットランドの民族衣装「キルト」姿で登場。
山本さんは20年近く前、テレビの企画でスコットランドを訪れ、バグパイプを1週間で体得して大会に出た経験があり、滞在中、スコッチウィスキーを楽しまれたとのこと。

最近のウィスキーの楽しみ方について山本さんは
「最近は割らずにストレートでじっくり味わうスタイルで楽しんでいる。知れば知るほど奥深さを感じます。」と語りました。

その後、司会者からの無茶振りでバグパイプの演奏をすることに。
バグパイプ奏者の五社義明さんに手ほどきを受けながら20数年ぶりに演奏。かなり複雑な演奏法で素人には音を出すこと自体困難な楽器ですが、山本さんは見事に音出しに成功。会場を沸かせました。

「ザ・グレンリベット ファウンダーズ・リザーブ」商品概要
発売日:2016年11月8日(火)から日本新発売
希望小売価格:4,800円(税別)
容量:700ml
アルコール度数:40度
熟成:アメリカンオーク樽のファーストフィル(新樽)で熟成





LINEで送る
Pocket

関連記事

Top