2016年クリスマス、新感覚の幻想的なインスタレーションが東京駅に登場!

東京駅グランルーフ Light on Train 実行委員会は、東京駅八重洲口「GRANROOF(グランルーフ)」のペデストリアン デッキならびに八重洲口駅前広場を幻想的に彩るインスタレーション「東京駅グランルーフ Light on Train」を、2016年12月1日(木)~25日(日)にて開催。




2012年より展開している、東京駅八重洲側のクリスマスインスタレーションは例年、グランルーフから放たれる幻想的な光で、東京の冬の夜を彩ってきた。2016年は、新たなコンテンツに生まれ変わり、クリスマスシーンをさらに盛り上げる。クリエイティブディレクションは、独自の世界観、映像美を確立し、革新的な作品を国内外で発表し続けている、ビジュアルデザインスタジオ「WOW(ワウ)」が担当。今回は、全長約200mに及ぶグランルーフ全面をキャンバスにし、インタラクティブ性のある壮大なインスタレーション作品に挑む。

実施概要

期間:2016年12月1日〜12月25日
時間:17時頃〜22時
※雨天の場合は点灯を見合わせる場合も
※時間や日別等による特別演出はなし
場所:東京駅八重洲口グランルーフ、八重洲口前広場
主催:東京駅グランルーフLight on Train実行委員会
特別協賛:東京ステーションシティ運営協議会
協賛:東日本旅客鉄道株式会社
企画協力:株式会社鉄道会館
クリエイティブディレクション・映像制作:WOW
URL:http://www.tokyostationcity.com/special/lightontrain/



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top