柿本ケンサクが次世代の表現者8名を撮り下ろしたRAY-BAN “flash black”写真展を開催(6/9-6/18)

「FLASH BLACK」をテーマに映像作家でもある柿本ケンサク氏が東京の次世代を代表する表現者、二階堂ふみ・オカモトレイジ(OKAMOTO′S)・上杉柊平ら他5名を撮り下ろした、ポートレート写真展を2017年6月9日(金)~6月18日(日)までBEAMS MEN 渋谷店で開催。





「Ray-Ban」を代表するアイコンモデル [CLUBMASTER] [AVIATOR] [ROUND METAL]の3モデルから”ブラック”をテーマにした「FLASH BLACK」エクスクルーシブ・コレクションは「BEAMS」限定での販売。ブラックフレームとシルバーミラーレンズという名の通り「flash black」なカラーリングのサングラスと8名の個性がマッチした時にみせる、それぞれの新たな一面を切り取ったファッション・ポートレートをお楽しみください。

【CLUBMASTER】
50’sスタイルからインスパイアされたクラシカルなデザイン。
当時の知識人や、公民権運動のリーダーたちがかけていたものと同様の型を踏襲し、レトロな雰囲気はそのままにタイムレスな魅力を放ちます。
¥23,000(税抜)

【AVIATOR】
世界で最もアイコニックなモデルのひとつとしてあげられるのがAviator。
1937年にアメリカ空軍のパイロットのためにデザインされ正式採用された、優れた品質・性能そして快適さを兼備したタイムレスなモデル。
¥26,000(税抜)

【ROUND METAL】
60’sのカウンターカルチャーからインスパイアされたモデル。
伝説的なミュージシャンたちにより愛用されていたアイコニックなスタイルで、その時代のミュージックエッセンスと現代のファッショントレンドを反映したデザイン。
¥23,000(税抜)



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top