近鉄・都ホテルズがブランドカテゴリーをより分かりやすく選ばれるホテルを目指しホテルブランドを再編

近鉄・都ホテルズは、インバウンドのお客さまの急増などの環境の変化や、お客さまが求められるおもてなしのスタイルの変化などに対応するとともに、ホテルチェーンとして今後も成長を続けていくため、2019年4月にホテルブランドを再編。




都ホテルズ&リゾーツの各ホテルを、「都ホテル」「都シティ」「都リゾート」の3つに分け、ポジショニング、施設構成や機能、サービスコンセプトなどをカテゴリーごとに明確化し、サービススタイルの違いをお客さまに分かりやすく伝えるとともに、今後の新規展開やリニューアルの基準にする。また、カテゴリー設定に加え、全てのカテゴリーに通じるサービスポロシーを「繊細な心配りと培われた品位が生み出す心あたたまる時間」とし、それを表現する新たなブランドロゴを設定。
各カテゴリーの特徴は以下のとおり。
「都ホテル」は、幾多の賓客をお迎えしてきた都ホテルの伝統と品位を継承する都市型フルサービスホテル。「都シティ」は、都ホテルのおもてなしを、宿泊主体に機能的にご提供する都市型カジュアルサービスホテル。「都リゾート」は、リゾート地の魅力に溢れ、心と体がリセットされるリゾート型フルサービスホテル。と3つのカテゴリーに分け、新たなブランドロゴやホテル名称は2019年4月1日から使用されている。
また、「都リゾート 志摩 ベイサイドテラス」では、オーシャンウイング3階全客室(計15室)を改装し、2018年4月にリニューアルオープンした。
南欧風の白を基調に、木目の優しさと海を感じさせるブルーグリーンのアクセントを加えたやさしく明るいスーペリアツインルームに生まれ変わった。より快適なホテルステイを体感出来るよう、洗い場のついたバス・シャワーブースを設けたほか、朝食をルームサービスで利用できる特典なども用意されている。

都リゾート 志摩 ベイサイドテラス

所在地:三重県志摩市阿児町鵜方 3618-33
宿泊予約センター TEL:0120-333-001(受付時間 9:00~22:00 土日祝日 9:00~20:00)
https://www.miyakohotels.ne.jp/bayside-terrace/


オーシャンウイング

静かでゆったりとした時間の中で過ごす南欧リゾートでの休日を追求。ベットに横たわるとその足先に美しい英虞湾。昼はキラキラ煌めき夕景から夜景に変わるトワイライトタイムには感動的な色に染まり、時間によって変わる英虞湾の美景を楽しむことができる。女性には、「ミキモトコスメティック」またはフランス発マリンコスメティクス「アルゴテルム」のフェイシャルスキンケアとバスアメニティを用意。チェックイン時に選べる嬉しい特典も。


都リゾート 志摩 ベイサイドテラス 神戸北野ホテル 総支配人・総料理長 山口 浩氏監修の朝食「三重・志摩ブレックファスト」&ディナー「三重・志摩キュイジーヌ」

都リゾート 志摩 ベイサイドテラスでは、フレンチレストラン「アッシュ・ドール」において2019年春より、フランス料理界の天才シェフ「ベルナール・ロワゾー氏」の”世界一の朝食”の提供を公式に許された唯一のホテルである神戸北野ホテルの総支配人・総料理長 山口 浩氏監修による三重県産の食材を豊富に取り入れた料理の提供を開始。山口 浩氏の監修により生まれ変わった料理を美しいリアスの海の自然とともに楽しむことができる。
朝食「三重・志摩ブレックファスト」

ディナー「三重・志摩キュイジーヌ」


LINEで送る
Pocket

Top