スタイリッシュなハイエンド焼き肉レストラン「銀座 焼き肉 サロン ド エイジングビーフ」がオープン

日本に初めて熟成肉専門店上陸させた″熟成肉のパイオニア″株式会社新和は、従来のエイジングビーフのポリシーを引き継いだ、ハイエンド焼肉レストランとして、独自の製法で高級食材である米沢牛を熟成させ、コミュニケーションの場となるようサロン化した、「銀座焼肉 サロン ド エイジングビーフ」(以下:エイジング・ビーフ)を8月1日に銀座でグランドオープン。


「エイジング・ビーフ」が提供する熟成肉は、和牛のスペシャリストが直接、芝浦市場から一頭丸ごと仕入れた黒毛和牛を使用。店舗ではブランド牛である“米沢牛”を、3週間前後の時間をかけてゆっくりと熟成(エイジング)させ、旨味と香りが凝縮され肉質の柔らかさが増した濃厚な味わいの熟成肉を焼肉スタイルで提供します。また、一頭丸ごと熟成しているので(※ホルモン類は除く)、20種類以上の部位をお楽しみいだけます。

コースメニューは、熟成肉をシンプルに味わう「輝(かがやき)」(¥7,800)、部位のバラエティーに富んだ「錦(にしき)」 (¥9,800)、特選部位を見極めたアレンジ「雅(みやび)(¥12,000)、風土がもたらす極上の恵み「置賜の恵み」(¥15,000)、そして麗しの焼肉「置賜の誉(ほまれ)」(¥20,000)の計5種をご用意。中でも、各コースに共通して提供している “上タンと熟成タン” の食べ比べでは、熟成することで変わる旨味、食感、芳醇な香りの違いをご堪能いただける一品となっています。

銀座店は、高級感と大切なひと時をご体験いただけるように、他店より多い4部屋の個室が完備され、スタイリッシュでアーティスティックな内装は、五感を刺激するモダンな空間となっています。また、シンプルな中に上質さを追求したフリースペースも完備。そして、お料理をご提供する器は、繊細で美しい霜降りに負けない器として、古伊万里柄の風合いがある伊万里焼や、繊細で麗しいフォルムを持つ京焼を中心にそろえました。

こだわり抜いた贅沢な熟成和牛焼肉をメインとしたお料理の品々と、既存店とは違ったハイエンドで大人の集える「銀座焼肉 サロン ド エイジングビーフ」にみなさんもぜひ足をはこんでみて。

※「エイジング・ビーフ」は、株式会社新和の登録商標です。


「銀座焼肉 サロン ド エイジングビーフ」

●場所 : 〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目7-6 i liv 11階

●アクセス :東京メトロ 銀座駅 A1出口から徒歩2分

●電話 : 03‐6264‐5157

●営業時間 : 平日 ランチ11:30~14:00 ディナー17:00~23:30

土日祝 11:30~23:00

●席数:45席( カウンター席あり、テーブル4卓、個室4室)

●店舗HP:http://ginza.agingbeef.jp/



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top