【PUMA】SLYとのコラボレーション第二弾 進化し続ける東京の“イマ”を表現したアイテムを展開

プーマは、2020年2月21日(金)より販売開始となる、ファッションブランド「SLY(スライ)」とのコラボレーションアイテムを発表します。

前回好評を博した第一弾に続き、待望の「PUMAxSLY」第二弾のコラボレーションが実現。進化し続ける東京の”イマ“を表現した「PUMAxSLY」のセカンドコレクションは、春らしいカラーリングに加え、全アイテムに共通してリフレクトを用い都会的なテクニックの効いたアイテムがラインナップ。

SPORTYSTYLEが叶うスペシャルコレクションは、ロングTシャツ、ミニスカート、ロングコート、プルオーバートップス、ジョガーパンツ、バケットハット、スニーカーの計7型を展開。

スニーカーは、PUMA2020SPRINGの新モデル「DEVA」をオールホワイトに仕上げ、SLYオリジナルカラーで発売。オールホワイトでも平坦にならないよう、様々な表面感を組み合わせたこだわりの一足です。

さらに、コラボレーションアイテムをご購入いただいたお客様には、先着で「PUMAxSLY」のリミテッドショッパーをプレゼントします。 ※数量限定の為、無くなり次第終了。予めご了承ください。

また、当コレクションのイメージVISUALのディレクションを「NYLONJAPAN」編集長の戸川貴詞氏が務め、モデルに日本初のバーチャルモデル「imma」と、弟の「plusticboy」を起用。完売必至なスペシャルコレクションを、ぜひチェックしてください。
※SHEL’TTERWEBSTOREのみ、2月14日(金)より先行予約開始

『imma』
日本初のバーチャルモデル。年齢非公開。その存在はまだ謎が多い。ピンクボブがトレードマークで、カルチャーのアップデートと称し、多数多方面のアーティストとのコラボで話題を呼んでいる今最も熱いバーチャルヒューマン。ファッション雑誌には多数登場し、経済誌やテレビでも取り上げられるなどして
いる。世界中のニュース記事に取り上げられ、日本では日経エンタテイメント!の令和の新才能100人にも選ばれ、今後の活動が期待される。

『plusticboy』
赤い髪が特徴の男性バーチャルヒューマン。実の名前は非公表。まだ公開すらされていない。日本初のバーチャルヒューマンであるimmaの実の弟。彼もimma同様にカルチャーをこよなく愛するヒューマン。ただし詳細な部分はまったくの不明。今年2020年から本格的に活動を開始するそう。

PUMA
プーマはフットウェア、アパレル、アクセサリーのデザイン、開発、販売及びマーケティングを行うリーディングスポーツブランドです。70年以上に亘り、プーマはスポーツとカルチャーの発展を加速させるべく尽力してきました。“最速”を求めるアスリートに向けたプロダクト開発もその一環です。現在は、フットボール、ランニング&トレーニング、バスケットボール、ゴルフ、モータースポーツなどのカテゴリーにおいて、各競技に寄与するパフォーマンスプロダクトと共に、それぞれのスポーツにインスパイアされたライフスタイルプロダクトを提供しています。また、著名なデザイナーやブランドとのコラボレーションを通じて、スポーツの持つ素晴らしさをファッションやストリートカルチャーのシーンにも広げる取り組みを進めています。プーマグループは、プーマ、コブラゴルフ、Stichdの各ブランドを有し、ドイツのヘルツォゲンアウラッハに本社を置いています。120カ国以上でビジネスを展開し、世界中に13,000人以上の従業員がいます。詳細は、https://jp.puma.comをご覧ください。

LINEで送る
Pocket

関連記事

Top