KING & QUEEN展 2020年10月|上野の森美術館

2020年10月。上野の森美術館にてロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリーが所蔵する、肖像画を紹介する「KING&QUEEN展」の開催が決定しました。



ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリーは英国王朝の最も重要な肖像画を所蔵する美術館。本展では、ポートレート作品(絵画・写真等)100点あまりから約1世紀におよぶ英国王室の歴史を紹介します。

また本展では、肖像画から写し取る表情や、佇まいから辿る物語を作家でドイツ文学者の中野京子さんがナビゲートします。
展覧会名:ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー所蔵「KING & QUEEN展」
会 期:2020年10月開幕*会期詳細は、決定次第発表
会 場:上野の森美術館(〒110-0007東京都台東区上野公園1-2)
主 催:ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー、フジテレビジョン、東京新聞、上野の森美術館
協 力:ヤマトグローバルロジスティクスジャパン
後 援:ブリティシュ・カウンシル
キュレーター:シャーロット・ボランド
日本側監修:熊澤弘(東京藝術大学大学美術館准教授)
公式ホームページ:www.kingandqueen.jp

NationalPortraitGallery(ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー)
1856年にオープンした、ロンドン中心部にある肖像専門美術館。
王侯貴族だけでなく、シェイクスピアの肖像画を始め16世紀から
現代に至るまでの絵画、彫刻、素描、写真、版画等全作品数は21万点に及ぶ。
外部への作品貸し出しは稀で、今回の展覧会は非常に貴重な機会となる。
https://www.npg.org.uk/



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top