INTERSECT BY LEXUS – TOKYOが夏季限定メニューとして夏の風物詩かき氷の提供を開始

INTERSECT BY LEXUS – TOKYO(以下INTERSECT)は、6月12日から「INTERSECT BY LEXUS – TOKYO夏季限定メニュー」として夏の風物詩かき氷の提供を開始します。



また、5月末から提供を開始している、メロンやパパイヤなどのフレッシュフルーツを贅沢に活用したレアシュガースムージー2種類と合わせ「INTERSECT BY LEXUS – TOKYO夏季限定メニュー」として新登場します。

五感を刺激するエスプーマかき氷「 THE SENSES」は、味、色、匂い、音、食感を刺激するかき氷。口どけがよいフワフワの軽井沢の天然氷をベースに、濃厚なオリジナルのぶどうエスプーマを贅沢にかけて仕上げたもの。ぶどうエスプーマには、ワイン醸造用の葡萄でオーストリア独自の品種「グリューナー・フェルトリーナー」100%からつくられた葡萄ジュースを使い、無加水で濃厚に仕上げました。

口に入れるとエスプーマの中に仕込まれた二酸化炭素の粒がパチパチとはじけ、音と食感も楽しめます。さらに、食べ進めていく過程で別添えのパウダーをふりかけると、紫色のエスプーマが赤色へと変わり、味もぶどうからレモン風味へ変化します。

また、赤いマジックフルーツを食べてからレモン風味のかき氷を食べると、甘酸っぱいレモン風味が甘く感じる不思議な体験ができます。合成着色料などは使用せず、素材はすべて天然素材を使用。かき氷本来の味わいと、五感で楽しめるかき氷となっております。

また、南国の果実とレアシュガーを使用したレアシュガースムージー2種は、果実の王様といわれるメロンと、ナッツの女王と呼ばれるピスタチオをベースに高知産のエメラルドメロンを加え、グァバの果汁でまとめた「エメラルドメロン・ピスタチオ・グァバ」と、トロピカルフルーツの代表格である国産パパイヤと、初夏が旬のライチにシークワサーで酸味を加え、タピオカをパパイヤの種に見立ててトッピングした「パパイヤ・ライチ・シークヮサー」。かき氷とともに、暑い夏におすすめのメニューとなっています。

INTERSECTでは、ライフスタイルブランドを目指すLEXUSのブランド体験スペースとして、イベントやこだわりの食で、常に新しい体験のおもてなしをお客様に提供していきます。夏のINTERSECT夏季限定メニューを、皆さんも是非お楽しみください。

INTERSECT BY LEXUS – TOKYO
場所 :INTERSECT BY LEXUS-TOKYO (東京都港区南青山4-21-26)

五感を刺激するかき氷

THE SENSES 1200円 (税込)

レアシュガースムージー 各700円 (税込)

エメラルドメロン・ピスタチオ・グァバ

パパイヤ・ライチ・シークヮサー



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top