アクセサリーブランド「KOMONO(コモノ)」から、大胆なミラーリングと鮮やかなグラデーションが夏にピッタ リの新作腕時計「HALO」が登場

株式会社ビヨンクールが国内総輸入代理店を務める、ベルギー・アントワープを拠点にシンプルでミニマルな時計とアイウェアを中心に展開しているアクセサリーブランド「KOMONO(コモノ)」から、大胆なミラーリングと鮮やかなグラデーションが夏にピッタリの新作「HALO」が登場。



「HALO」は、夕暮れから夜明けの移りゆく空にインスパイアされ、空の色を切り取った写真のような色彩 豊かなグラデーションダイアルと、エッジの効いたミラーリングが大胆なメタルバンドの組み合わせが煌び やかで洗練されたコレクション。

【Kate Royale】【Lexi Estate】【Winston Royale】の全3型各2色展開。
価格は、10,800円ー11,800円 (税別)。
2019年6月21日(金)より、旗艦店KOMONO TOKYOにて先行発売、28日(金)より、SHIPS JET BLUE等の一部セレクトショップと、全国のH°M′S′′ WatchStoreの店頭及びオンラインストアにて販売。

「KOMONO(コモノ)」は、デザイナーのアントン・ジャンセンス氏とラフ・マエス氏により2009年に 設立された、ベルギー・アントワープを拠点とし、時計とアイウェア(サングラス)をメインにユニセックスなアイテムを展開しているアクセサリーブランド。
「KOMONO」というブランド名は、日本語の『小物』からインスパイアされ、その言葉の持つ意味の奥深さや多様性のとおり、老若男女全ての人々に愛されるようにという意味がこめられています。デザインコンセプトは「レトロフューチャー」。そぎ落とされた「ミニマルなデザイン」のなかに、時代性を落とし込んだ「ユニークな素材使い」が特徴。アントワープらしい洗練さを持ちながら、消費者が手に取りやすい価格帯で展開しています。



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top