The LIVE -MADE BY EDWIN- 8月28日、29日、30日の3日間、B&C HALL(東京・天王洲アイル)で開催

新しいEDWIN商品の世界を味わえるエキシビジョン『TheLIVE-MADEBYEDWIN-』が8月28日、29日、30日の3日間、B&CHALL(東京・天王洲アイル)で開催。




一般公開もされるこのエキシビションでは、秋田県のEDWIN自社縫製工場からミシンを移設して、縫製のオペレーターによる「EDWINTOKYOFACTORY」を再現し、EDWIN流儀でのジーンズの誕生の瞬間をご覧できます。他にも、工芸品作家とコラボレーションしたインスタレーションやサステナブルな視点からの新製品の紹介、会場でしか入手できないアイテムを取り扱う限定POP-UPSTORE、豪華著名人やアーティストによるライブ・パフォーマンスやトーク・ライブなど、ここでしか体験できない、アート、音楽、ファッション、カルチャーのコンテンツをご用意しています。※出演者及びタイムテーブルは後日発表。

このエキシビションの一般入場の募集はクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて2019年7月19日より開始しています。
※今回のエキシビションはクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」に参加した方のみ入場可能となります。詳細は以下をご確認ください。
「TheLIVE-MADEBYEDWIN-」
日時:2019年8月28日(水)10:00-17:00 8月29日(木)10:00-19:00 8月30日(金)10:00-18:00
会場:B&CHALL(天王洲アイル)


「CAMPFIRE」プロジェクトプロジェクト名「TheLIVE–MADEBYEDWIN-」
一般入場募集URL:https://camp-fire.jp/projects/view/171723
目標金額:1,000,000円
募集期日:2019年7月19日(金)〜8月16日(金)

■リターン内容■
1 MADEINTOKYO限定ジーンズ+EXHIBITION入場券30,000円(税込・送料込)
2 503ジーンズ(TheLIVE-MADEBYEDWIN-限定バージョン)+EXHIBITION入場券10,000円(税込・送料込)
3「TheLIVE-MADEBYEDWIN-」限定Tシャツ+EXHIBITION入場券3,000円(税込・送料込)
4「TheLIVE-MADEBYEDWIN-」限定デニムパスポーチ+EXHIBITION入場券2,000円(税込・送料込)
※入場にあたり、最高金額30,000円〜2,000円までのプランをご用意しております。
※金額ごとに分けられた1〜4の中からお好みの商品をお選びいただき、全てに入場チケットが付いています。


EDWIN about/BRAND URL:https://edwin.co.jp
MadeInJapan,MadeInEDWIN.“EDWIN(エドウイン)”のジーンズは、秋田と青森を中心とする自社工場で作られる。理想の1本を作るためには、独自の理念と基準がなくてはならない。糸、生地、縫製、フィット、ウォッシュ加工、全ての工程に徹底的にこだわる。ジーンズを進化させるための生地研究、繊細かつ丈夫な縫製、加工技術など、その時々で生まれる独自の表情は、ジーンズに新しい価値を創り出している。

1947年に常見米八商店として産声を上げた株式会社エドウインは、1961年に「EDWIN」ブランドを世に出した。それから今日まで、糸にこだわり、織にこだわり、縫製にこだわり、加工や、デザイン、ディテールにこだわって、約60年間、ジーンズをつくり続けている。

「世界に誇れるスタンダードジーンズ」を目指して20年以上前(1997年)にデビューした「503シリーズ」をはじめとするEDWINのジーンズは、半世紀の時を超えていまや日本だけでなく、世界中で多くの人に愛されている。

海外製品があたりまえになった日本のアパレル製品の中で、EDWINとして「MADEINJAPAN」にこだわる理由について考えた時、一つの事実を再認識した。EDWINがこだわってきたことは、MADEINJAPANではなくて、MADEBYEDWINだった。

EDWINは日本国内に縫製から加工まで複数の自社工場を保有。それらの工場には、EDWIN流儀として独自にカスタマイズされたミシンや周辺機器が配備され、当社の社員が細部に亘るまで門外不出のきめ細かい約束事を頑なに守ってジーンズを作っている。

それらの一連の工夫は、全てジーンズの仕上がりを少しでもいいものにしたい、全てのお客様にとって最高の一本になってほしい、という思いから、長年に亘って培われたもの。

EDWINにとって、MADEINJAPANということに特に大きな意義はありません。MADEBYEDWINでなくては、EDWIN流儀で作られたジーンズでなければ、EDWINブランドの価値は生まれないと思っているから。






LINEで送る
Pocket

関連記事

Top