THE NORTH FACEが提案する日常使いできる防水シューズ「Velocity Knit GORE-TEX(R) Invisible Fit」が8月下旬より順次発売開始

株式会社ゴールドウインは日常に履く防水シューズ「VelocityKnitMidGORE-TEX®InvisibleFit(ベロシティニットミッドゴアテックスインビジブルフィット)」を全国の「THENORTHFACE」で販売します。




株式会社ゴールドウインは、「THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)」から日常に履く防水シューズとして、「GORE-TEX®InvisibleFit(インビジブルフィット)テクノロジー」を採用したシューズ「VelocityKnitMidGORE-TEX®InvisibleFit(ベロシティニットミッドゴアテックスインビジブルフィット)」を8月下旬から順次、全国の「THENORTHFACE」直営店およびブランドオフィシャルオンラインストアで販売します。

「VelocityKnitMidGORE-TEX®InvisibleFit」は、ランニングやジムトレーニングに対応する「THENORTHFACE」の定番シューズ「UltraVelocity(ウルトラベロシティ)をベースに開発しており、「UltraVelocity」が持つクッション性、軽量、フィット性に加え、「GORE-TEX®InvisibleFitテクノロジー」により実現した高い防水性・透湿性も備えるシューズです。幅広いシーンで着用できるシンプルなデザインにより、突然の雨などを気にせず日常使いできる防水シューズとして着用いただけます。
従来のGORE-TEX®フットウェアには、シューズ内部に靴下状の防水・透湿素材である「GORE-TEX®メンブレン」を組み込んだブーティー構造が使われていましたが、「VelocityKnitMidGORE-TEX®InvisibleFit」では、「GORE-TEX®InvisibleFitテクノロジー」により、「GORE-TEX®メンブレン」をアッパーに直接貼り合わせ、圧着させています。圧着させたアッパー素材とメンブレンの間には隙間がなくなり、防水性、透湿性、防風性が高まるとともに、シワや生地の折り目、重なりがなくなることで、フィット性が高まりました。ボトムユニットのミッドソールには衝撃吸収フォー「XTRAFOAMTM(エクストラフォーム)」を使用し、アウトソールにはグリップ力と耐久性に優れる「Vibram®XS-TREK(ビブラムエックスエストレック)アウトソール」を使用し、更なる快適性を追求しています。

「VelocityKnitMidGORE-TEX®InvisibleFit」の他に、ローカットモデルの「VelocityKnitGORE-TEX®InvisibleFit(ベロシティニットゴアテックスインビジブルフィット)」も発売します。


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top