スウェーデン発【TID Watches】より世界300個限定モデルが登場

スウェーデンのクリエイティブ集団が手掛けるファッションウォッチブランド”TIDWatches“が世界300個限定モデルをMoMADesignStore表参道と全国のH°MʼS”WatchStoreのみで先行発売を開始。




株式会社ビヨンクールが2019年度より総輸入代理店となった、スウェーデン・ストックホルムのファッションウォッチブランド「TIDWatches(ティッドウォッチズ)」より、イギリス・ロンドンを拠点にしたデザインスタジオ「BuildersClub(http://www.builders-club.com/)」とのコラボレーションウォッチ「LimitedEdition005(リミテッドエディション005)」が全世界300個限定で登場する。世界的なブランド、RimowaやHermes、NikeやChanel等のキャンペーンをディレクションするBuildersClubのファッショナブルなソースが混じる事で、北欧のソリッドなデザインに大人の遊び心が加わった。

国内では、ブラックはMoMADesignStore表参道で、ホワイトを国内のH°MʼS”WatchStore全店舗で、2019年10月8日(火)より、一斉に全国発売をする。それぞれ¥14,000(税別)無くなり次第終了。
AboutTIDWatches…
創業者Ola.EBermestal(オラ.Eバーンストール)と、北欧のインテリアデザインを手掛けるクリエイティブ集団「FORMUSWITHLOVE(フォームアスウィズラブ)」により、スウェーデン・ストックホルムにて2012年に創業。スウェーデン語で「時間」を意味する「TID」をブランド名に、「ディテールを妥協せず、時を経ても変わらない普遍的な価値のあるデザイン」を掲げ、モノづくりをスタート。2013年にはストックホルムに路面店をオープン、18年にはリニューアルを果たし、現在では300を超えるコレクションを紹介している。コレクションは大きく3つに分かれ、TIDの定番ともいえるNo,1はステンレスケースに日本製ムーブメントが入り、レザーベルトにはストックホルム近郊で100年以上の歴史があるなめし工場で製作。ケミカルを使用しないベジタブルタンニングレザーのため、型崩れしにくく、丈夫で使うごとに馴染み風合いが変化する。No,2は、素材やディテールを拘った高級ラインとして商品を製作(国内では未発売)。No,3はスイスで製造されている丈夫で軽量なTR90というプラスチック素材を採用。唯一無二でカラーバリエーション豊富な単色ウォッチのシリーズとして製作している。


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top