Rakuten Fashion Week TOKYO 20S/S開幕、オープニングはYOSHIKIMONO

「Rakuten Fashion Week TOKYO(以下、Rakuten FWT) 20S/S」 (主催:一般社団法人日本ファ ッション・ウィーク推進機構、以下 JFWO)は10月14日開幕しました。



オープニングを飾ったのは今回3年ぶり、3度目となった「YOSHIKIMONO」。新作コレクションでは、「進撃の巨人」のアニメが大きく描かれた着物や、2011年にスタン・リーと共に制作された、YOSHIKI がモデルのマーベル・コミック「Blood Red Dragon」が全面にあしらわれた着物が登場。海外からも大きな注目が集まる「YOSHIKIMONO」 ならではの作品に注目が集まりました。
トラディショナルな着物に加えて、「着物」の枠を超えた、ドレス風アレンジの“ドレスキモノ” や、メタリックな泊やレースを使用した艶やかな着物、また世界的にも注目が高まる「サステナ ビリティ」を考慮した着物が披露され、着物業界にさらなる新風を吹き込むかのような斬新な作品の数々も登場。
コレクション終了後、YOSHIKI は、「今回のアニメーションを使った着物作品は挑戦だった。ロックでもクラシックでもファッションでも、なんらかの刺激をもって帰ってもらいたい。いつも着物の産業を広げたいと思っているし、今日は自分も感激したショーになった。まだファション業界では新米ですが、皆さんにアドバイスをいただきながら、これからも挑戦していきたい」と、今回のコレクションについて感想を述べました。
レーザーによる光の演出とともに次々と美しい新作着物が勢ぞろいし、YOSHIKI 本人の演奏の後、ショーのフィナーレでは風になびく打掛をまとったモデルが華麗に舞いながらランウェイに登場。大量の薔薇の花びらが会場へ降り注ぐ圧巻のステージングでした。

会期は10月19日まで。

公式サイト▶︎https://rakutenfashionweektokyo.com/jp/



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top