ブランド生誕10周年を迎えたKOMONO、時計とサングラスのアニバーサリーモデルをローンチ

アクセサリーブランド「KOMONO(コモノ)」は、ブランド創設から10年を迎える今年、時計とサングラスのアニバーサリーモデル【10YEARSKOMONO】を発売する。




株式会社ビヨンクールが国内総輸入代理店を務める、ベルギー・アントワープを拠点にシンプルでミニマルな時計とアイウェアを中心に展開しているアクセサリーブランド「KOMONO(コモノ)」は、ブランド創設から10年を迎える今年、時計とサングラスのアニバーサリーモデル【10YEARSKOMONO】を発売する。

時計はベルト一面にプリントすることができるLewisをベースに、タイダイ・動物・花・カモフラ・ペイズリーの伝統的なプリントデザインを施し、レザーベルトをカラフルに彩った。アルミニウムケースと文字盤は、トーンオントーンの同系色の鮮やかな配色をピックアップ。さらに、針とKOMONOロゴを対照的なカラーで統一しアクセントを加え、周年に相応しい華やかなデザインに仕上げた。インデックスは敢えて数字の10のみにフォーカス。レザーベルトの裏側にはメッセージを。
サングラスは人気定番モデルの中から5型をピックアップ。装着するとマットテイストのブラックカラーで統一されたフレームとテンプルがスタイリッシュな印象に。内側には時計と同じプリントとメッセージをあしらった。
細部まで拘りぬいたデザインや隠された言葉遊びがKOMONOらしい【10YEARSKOMONO】は、時計15,000円(税別)、サングラス10,800円(税別)にて、2019年11月22日(金)よりKOMONOTOKYOをはじめ、SHIPSJETBLUE等の一部のセレクトショップ、全国のH゚M’S”WatchStoreの店頭および公式オンラインストアにて数量限定で発売する。


KOMONO
「KOMONO(コモノ)」は、デザイナーのアントン・ジャンセンス氏とラフ・マエス氏により2009年に設立された、ベルギー・アントワープを拠点とし、時計とアイウェア(サングラス)をメインにユニセックスなアイテムを展開しているアクセサリーブランド。「KOMONO」というブランド名は、日本語の『小物』からインスパイアされ、その言葉の持つ意味の奥深さや多様性のとおり、老若男女全ての人々に愛されるようにという意味がこめられています。デザインコンセプトは「レトロフューチャー」。そぎ落とされた「ミニマルなデザイン」のなかに、時代性を落とし込んだ「ユニークな素材使い」が特徴。アントワープらしい洗練さを持ちながら、消費者が手に取りやすい価格帯で展開しています。



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top