グレゴリーの温故知新な柄「インディゴパッチワーク」3月上旬より順次発売

グレゴリーは、歴史を感じるクラシカルなデイパックなどがラインナップするクラシックシリーズより、「インディゴパッチワーク」コレクションを3月上旬より順次発売します。



さまざまな色・形・大きさのデニム生地の布片を剥ぎ合わせたパッチワークをモチーフにした柄は、日本古来の伝統的な刺しゅう技法“刺し子”のデザインも生かされ、また本コレクションのために特別に用意されたタイベック製ラベルタグと相まって、温故知新を感じられる仕上がりになっています。
どこか懐かしさも残しつつ、現代的なデザインに落とし込まれたグレゴリーの「インディゴパッチワーク」は、デイパックなどを含む計20型展開です。


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top