PUMA 超厚底スニーカー「CALI WEDGE」でスタイルアップ - 藤田ニコル着用の最新モデル

プーマは、ウィメンズスニーカー「CALI(カリ)」の象徴的なシルエットを大胆なウェッジソールを施しアップデートした超厚底スニーカー「CALIWEDGE(カリウェッジ)」を、2020年6月27日(土)に発売します。


プーマのアンバサダー、藤田ニコルが着用するCALIWEDGE。存在感あふれる約5.5cmのウェッジソールは抜群の脚長効果をもたらし、存在感もありながらスッキリとしたシンプルなデザインで幅広いスタイリングに合わせやすく、今季のスニーカーファッションをさらに楽しくしてくれる一足です。

また、最大の特徴であるウェッジソール以外にも、上質なレザーと人工皮革のオーバーレイ、通気性の良いアッパー、織りラベルが施されたシュータン、メッシュ素材のライニング、ポリウレタン素材のソックライナーなど、快適な履き心地を追求。洗練されたルックスと高い機能性を兼ね備えた、夏のスニーカースタイルに欠かせない一足です。

PUMA
プーマはフットウェア、アパレル、アクセサリーのデザイン、開発、販売及びマーケティングを行うリーディングスポーツブランドです。70年以上に亘り、プーマはスポーツとカルチャーの発展を加速させるべく尽力してきました。“最速”を求めるアスリートに向けたプロダクト開発もその一環です。現在は、フットボール、ランニング&トレーニング、バスケットボール、ゴルフ、モータースポーツなどのカテゴリーにおいて、各競技に寄与するパフォーマンスプロダクトと共に、それぞれのスポーツにインスパイアされたライフスタイルプロダクトを提供しています。
また、著名なデザイナーやブランドとのコラボレーションを通じて、スポーツの持つ素晴らしさをファッションやストリートカルチャーのシーンにも広げる取り組みを進めています。プーマグループは、プーマ、コブラゴルフ、Stichdの各ブランドを有し、ドイツのヘルツォゲンアウラッハに本社を置いています。120カ国以上でビジネスを展開し、世界中に13,000人以上の従業員がいます。詳細は、https://jp.puma.comをご覧ください。


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top