【ENFÖLD】2018FW Collection Look

ENFÖLD(エンフォルド)が、2018年秋冬コレクションルックを公開。




今季は、寒い冬に映える温かみのあるビビットカラーに、絶妙なスモーキーカラーをカラーブロックするのがカラーコンセプト。ブランドの強みでもあるメルトンコートは、ビックカラーやノーカラーが一押しアイテム。ライナー付きトレンチコートやエレガントに見えるトレンチコート、ブルゾンのように着られるショートダウンなど、豊富なアウターを取り揃えている。マニッシュでオーバーシルエットのジャケットはウエストをタイトに。英国クラッシックなチェックをヴィクトリアン調なデザインに落とし込んでドレスのように纏い、ニットと紳士シャツをフェミニンに構成したり、スーツをエプロンに見立てたドレス。1枚で完成されるレイヤードドレスに、マウンテンブーツやハイテクスニーカーを合わせた、自由にいくつもの要素をミックスさせた。ミニマルに退屈しだしている今、新しいムードを楽しむコレクションとなっている。

【ENFÖLD】2018FW Collection Look

https://www.enfold.jp/


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top