Ishiura Masaru 展 [2016 – 2019 中今]7月5日〜20日BRICK & MORTAR 中目黒店

石浦克による初めての展覧会が、BRICK&MORTAR中目黒店にて2019年7月5日(金)~7月20日(土曜日)の期間、開催されます。




グラフィックユニットTGBdesign.の一員として、90年代よりファッション、音楽、アートなど東京発のカルチャーに携わり、2010年以降はプロダクトデザインや自動車、ロボットの企画開発などで様々な企業と先進的な活動を続けている石浦克。

本イベントでは、石浦克が個人的なライフワークとして2016年から制作している「和紙」と「藍」と「自然素材」だけをつかった作品を中心にお披露目します。

和紙×藍×自然素材×潜在意識
「時代の要請に応じてつねに先端技術の場に身をおいてきた、その揺り戻しとして体が自然なものを欲するようになりました。」感性を働かせる仕事に25年近く携わり、多くの経験を重ねてきた今、自分の内面を感じられる作品を作りたいと考えるようになりました。ものごとの感じ方は人それぞれであり、十人十色だからおもしろい。僕の場合、人間としてのセンシング機能=感じる心を磨き上げていくことで、自分の内に潜む情報を引き出す作業をはじめました。インターネットを遮断して、湯河原の師匠の工房へ出向き、肉体を動かしながら、自然素材を使って作品をつくる、心地よさ。展覧会のタイトルにつけた「中今」は神道の用語で、“永遠の過去と未来の中間にある今”を意味しています。会場ではその時々のわたしが感じたままを表現したアート作品を見ていただき、皆さんの内側にすこしでも共鳴するものがあれば、とてもうれしく思います。(石浦克)
●石浦克 IshiuraMasaru アーティスト。TGBdesign./TGBlab代表
www.instagram.com/ishiuramasaru
http://tgbdesign.com/
会期中、石浦克が日本中を歩いて出会った工芸品をオブジェ化するレーベル「中今NAKAIMA」のポップアップ・ミュージアムを同時開催いたします。また、DJ・選曲家の松浦俊夫氏による選曲で作品コンセプトを表現した会場演出も必見・必聴です。

●中今NAKAIMA http://www.nakaima.tokyo/

●松浦俊夫 MatsuuraToshio
1990年代に、UnitedFutureOrganization(U.F.O.)のメンバーとして、日本におけるクラブカルチャーの礎を築いたDJ/プロデューサー。2002年にU.F.O.から独立後も、精力的に世界中のクラブやフェスティヴァルでDJを続けており、2018年にはToshioMatsuuraGroupを結成。世界を舞台に活躍している。

IshiuraMasaru展2016-2019中今
会期:2019年7月5日(金)~7月20日(土)12:00~19:00 日曜・月曜定休
会場:BRICK&MORTAR中目黒店
〒153-0061 東京都目黒区中目黒1-4-4TEL.03-6303-3300
■オープニング・レセプション
日時:2019年7月5日(金)18:00 会場:BRICK&MORTAR中目黒店

BRICK&MORTAR中目黒店は、新鮮なものを、自由に、そして柔軟に伝えていくインディペンデントショップです。世界中から新たなプロダクトを発見し、ときには本屋になったり、アトリエやギャラリーにもなる。訪れるたびに変わっていくBRICK&MORTARをお楽しみください。http://www.brickandmortar.jp/


LINEで送る
Pocket

関連記事

Top