GIVENCHY 新シグニチャートート「BOND」発売のご案内

GIVENCHYは2019年10月、アーティスティック・ディレクター、クレア・ワイト・ケラーが手がける初のシグニチャートートバッグ『ボンド』を発売します。





『ボンド』はその名が表すとおり、シルバーのスタッズボタンでサイドを留めるデザインが特徴で、日々ロンドンとパリのアトリエを往復し、世界中を飛び回るクレア・ワイト・ケラー自身のライフスタイルからインスパイアされています。2020年スプリングコレクションで発表された『ボンド』は、まるで旅へと誘うようなデザイン。

スナップを外せば完全に平らな状態でスーツケースに収納でき、必要な時にトート状に組み立て、旅の先々で見つけた宝物をたっぷりとしまうことができます。ストラップは肩掛けに十分な長さがありますが、脇に抱えるスタイルにも最適。さらに、レザーにはキャンバスの、キャンバスにはレザーの取り外し可能なインナーポーチが付属します。貴重品の収納用としてはもちろん、ポーチ単体での使用も可能です。
2020年スプリングコレクションでは、エクリュのコットンキャンバス地にオーベルジーヌのレザーのトリミングを施したデザインと、白のジャカード地にオイルブルーでジバンシィのチェーンロゴをあしらったデザインに加え、レザーにチェーンロゴを型押ししたデザインを、ブラック・オイルブルー・オーベルジーヌの3色で展開します。
特徴的なシルバーのスタッズボタンは、2019年秋冬コレクションのトレンチやコートに用いられたゴールドボタンを彷彿させます。

展開:10月15日より順次
サイズ:LARGE63X20X37,MEDIUM51X17X30
価格:LARGE235,000(税抜),MEDIUM195,000(税抜)



LINEで送る
Pocket

関連記事

Top